おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


おうちパン研究
~説明~
日々、最高のおうちパンづくりを目指して、研究してます。

タルティーヌの朝食

パンとスコーンを納品し大和へ直行。元気に6階まで階段で上りお目当てのイタリアンフェアのブースへ。友達から聞いていた量り売りのオリーブオイル屋さんでマダムと立ち話。おいしいオリーブオイルはお高いのだけど、サラダに使い良さそうなレモンのオリーブオイルを選びました。それから、19か月熟成のパルマ産生ハムはお得な切り落としパックを素早く見つけてゲット。


自家製酵母のライ麦パンを軽くトーストしてからチーズをのせて。生ハムに挽き立てミックスペッパー、ルッコラも入ったミックスサラダはレモンのオリーブオイルでさっと合えて。この食べ方は「タルティーヌ」と言って、2年前に行ったパリで知りました。


2011年11月17日憧れのフランス・パリにてパン屋めぐりをしたときのランチ「Simple」のタルティーヌ。こうして写真を見返したら曖昧だった記憶がはっきりと蘇る。明日の朝食もタルティーヌにしーましょ。
「YBI フランス パン屋 お菓子屋 研修体験」のブログ →



2012年11月26日(月)09:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のカンパーニュ と カラメルバナナシフォン

日曜の朝の食卓。納品する「スコーン」30個を前に、前日に焼いた「カラメルバナナ入りのシフォンケーキ」とこれまた前日に焼いた「自家製酵母のカンパーニュ」。


石臼挽きのライ麦2割、ゆめちから4割、オペラ4割。粉はもっぱら北海道からのめぐみで買うことが多くなりました。まず、品切れがない、そして値段も安い。トーストしてバターをぬって簡単に食べましたが、シンプルなだけに香りがよくておいしく感じた。2倍量でこねて、教室準備として発酵生地を取り分けてから、残りが我が家の朝食用のカンパーニュに。分割が多いと面倒なので、2分割して発酵かご(丸とオーバル)に入れるのみ。手軽ー。久々に切り口の大きなカンパーニュもおいしいです。4


2012年11月25日(日)21:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

明日は「越中大手市場」9:00~

明日は越中大手市場、「10周年ありがとう市」。先着200名さまにはリンゴのプレゼントがあるようです。周辺の指定駐車場10か所が街なか感謝デーで無料、お出かけしてみてはいかがでしょう。月に1回開催されるこの大手市場には、今年8月からパンをご提供してきましたが、11月は「スコーン」も作ってほしいと依頼がありました。定番のプレーン、材料や作り方の良し悪しが出るから丁寧に丁寧に作りました^^


パンは「ホットワインに合うもの」というご注文にお応えして「具だくさんのライ麦パン(クリームチーズ入り)」。教室のメニュー「ぎっしりライ麦パン」のレシピ、生イースト使用、棒状に成形するときにクリームチーズを巻き込みました。


長さ30cm、ずっしり。「具だくさんのライ麦パン(クリームチーズ入り)」


ゲランドの塩、「みどり共同購入会」で買ってみました。


2012年11月24日(土)17:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のシュトーレン・リュスティック・ベーグル

1次発酵12時間、2次発酵も12時間。丸1日かけて完成! 同じ瓶から計量した酵母液なのに、ショコラ生地のほうが発酵がスムーズだったのは何故?? 黒い分、日中の生地温度が高かったのかな・・・。レシピ4倍量でミニスティック型2本、ミニシュトーレン5個、ミニクグロフ型3個。Parisのマドレーヌさんに送るクリスマスギフトに詰めたいから、おいしそうに焼きあがって嬉しい。


ふるさと小包の「イベリコ豚の焼肉セット」が届いたし、一緒に食べたらきっとおいしいだろうなと「リュスティック」を作ることにしました。粉は「ゆめちからブレンド」、4時スタートで7時すぎに焼き上がり。クープにバジルペーストを入れたから香りがいい。


自家製酵母のシュトーレンをつくるのにレーズン酵母液を使い切ってしまい、朝食用のパンはイーストで作ることになりました。Yちゃんのきれいなベーグルが頭に残ってて私も作ったよ。粉は先に書いたリュスティックと同じ「ゆめちからブレンド」、一緒に計量してリュスティックのあとに捏ねたけど、あっという間に完成。


お皿のクリームチーズ(プレーン)、実際は同じkiriのハーブ&ガーリックを使いました。ハーブの香りがサーモンによく合う。イーストのベーグルもおいしいな。




週末の朝寝坊を楽しみにしている9才児。
土曜日も主人は仕事だから私は普段どおりに起きるんだけど、たまに娘は起こさず寝かせておいてやるときもあります。

今朝は9時すぎても寝てました。

3時間遅れの朝食。
ブランチ、おしゃれだぜ~ ^^

(髪の毛、もじゃもじゃ)



2012年11月17日(土)12:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

新作 ☆ スコーン

おうちパン研究家ですが、スコーンだけは例外。パン教室を始めた当初から教室のメニューに入れています。アレルギー対応、牛乳を豆乳に変えるなど質問やリクエストからアレンジを加えてきましたが、今回も生徒さんからのご要望を受けて新しい味のスコーンが誕生しました。

「カラメルバナナとチョコチップのスコーン」、自信作です^^

イギリス生まれのスコーンは、日本でもすっかりお馴染みのお菓子になりました。「紅茶を入れて、ジャムとクロテッドクリームを添えて・・・」、とても素敵なティータイムだけどちょっと敷居が高いかな。そのまま食べておいしく、コーヒーや牛乳とも相性のいい大人も子供も気軽に楽しめるスコーンを作りました。バナナの香り、カラメルの風味、それにチョコチップがベストマッチ。型抜きしないで、ブロック形にカットするだけの成形もよく似合います。

新作「カラメルバナナとチョコチップのスコーン」は、メニューに追加します。どうぞご予約くださいね。



アレンジスコーンのリクエストをくれた生徒さん2人。昨年末にも「デニッシュ食パン」改め、「ロングデニッシュ」のリクエストをくれたお友達です。できたてほやほやの新作スコーン、とても気に入ってくれました。そして、手づくりのケーキ「バルケット・オ・マロン」をいただきました。すごくおいしー♪ 「祝」念願のガスオーブンを設置するよき日に会えたことも嬉しかったよ♪ パンもスコーンもたくさん焼いてね。


久しぶりに土曜教室を募集しました。午前は新作スコーン、午後は2人別メニュー。緊張というより、すごく楽しみで、すっきり目覚めました。朝食は前日の夕方に焼き上げた自家製酵母のカンパーニュ。しっとりふんわりで安心して具をサンドして食べることができます。写真を見てもクラムの肌理の細かさがわかるでしょ。


クープはランダムに何本もざっくりと切っただけ。天板予熱なし、ずっと普通の温度で焼きました。オーブンを選ばず無理をしないエコ焼き、模索しています。


午後のレッスンも終わりました。クロワッサンとショコラキューブ、どちらもバッチリ焼き上がり!金沢からお越しくださる上に、こんなにかわいい癒し系、パンダの箱に入った杏仁豆腐をいただいちゃいました。土曜日なので娘も一緒に女子4人のおやつタイム。まったりとして口当り滑らか、濃厚。とってもおいしかったです。

辺りが暗くなり始める前にお見送りをして玄関に戻ると「土曜日のパン教室もいいね」と、娘のほうから。大好きな生徒さんが来てくれたので嬉しかったようです。私もパン教室の仕事が大好きです。



2012年11月10日(土)12:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ベーグルドーナツ

このドーナツ、久しぶりに作りました → ::: ほんのりコーヒー風味、油っぽくなくて “もっちり” 。


グループレッスンのおやつ用にやや小さめに分割してたくさん作りました。参加された8名のみなさま、とても喜んでくださいました。私も久しぶりに食べたけど、やっぱりおいしー!
冬場のおやつにいかがですか? ご予約お待ちしています^^



2012年11月8日(木)17:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

2斤山食

「大きな山食パンを厚切りで食べたいなぁ・・・。」と思い立ち、焼きました。





リヒトの山食パンレシピ1.5倍量(ゆきちから300g、ゆめちからブレンド300g)を捏ねました。めったに使わないから製菓用の小物入れになっている2斤型使用。

夕方の4時を過ぎてから作り始めたので、オーブンに入れたのは7時15分ごろ。夕飯の野菜料理もオーブンで調理することにして、一緒に焼きあげ(200℃30分)。1.5斤用の袋に納まりました。



「早く起きてきた人は好きな厚さに切ってあげる」と夕べ約束したから、学校が休みでも普段どおりの時間に朝食。私は端っこのミミ付き。次は娘の、指を差した厚さで切ろうとすると「やりたい」と言うので、始めだけ私が少し切って、残り2/3はやらせてみました。真ん中のがそれ。パンの肌理が乱れることもなく上手に切れました。最後に主人の、ものすごい厚切り。下半分は先にバター、上半分はトーストしてからバターを塗って微妙な旨味の違いを楽しみました。





一気に寒くなったので、風邪を引かないように気を付けたいですね。朝ヨガが終わって娘を起こすと、真っ暗だった空に朝陽が映ってとってもきれいでした。午後はパンを捏ねながら、目の前の窓越しにきれいな虹も見れました。霜月、そろそろ本格的に冬支度ですね。今週は顔馴染みの庭師さんご夫婦が雪つり作業に来ています。



2012年11月7日(水)08:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のフィセル と 無花果ジャム

先週11月1日に作った自家製酵母のカンパーニュ、フィセル成形。その日の晩に1本食べて、あとは冷凍。


朝食に食べるのを楽しみにしていました。


無花果2パックと、朝のりんご半分も小さく刻んで一緒に入れました。


りんごは分からなくなりました。無花果は皮つきのまま煮て、シナモンも入れたから、茶色く仕上がり。今日は新しいパソコンと格闘・・・。苦手だけど逃げたら負け。使いこなせるようになるまで、少しはパソコンに時間を使わなくちゃ。


2012年11月5日(月)15:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

栗のデニッシュ と ハロウィンクッキー

季節限定「栗のデニッシュ」、教室ではもう何回か作っていますが、おうち用は初。中心に巻かれた栗の渋皮煮、いい味です。


朝食のあと、「ロングデニッシュ」(「デニッシュ食パン」改め)と同じ粉200gに増やして折込生地を作り、15個も出来上がり。6つ残して、あとはプレゼントや差し入れ。喜んでもらえたかなー。


パン教室に来てくれた友達からハロウィンのクッキーをもらいました。お菓子屋くるるさんのサブレ。かわいい表情、細かく丁寧に作られていますー。味もおいしかったよ。


も1つ、義妹Eちゃんから娘にもらったアイシングクッキー。こっちもかわいい。ありがとう。

10月も終わって11月に入りましたね。日に日に寒さも増して、立山は白い帽子をかぶりました。文化の日(土)、ここ3年おじゃましているイベント「country blue」へと娘と行ってきました。お客さんの波も引いて、出店者さんも少しリラックスしている時間帯、のんびりお喋りと買いものを楽しんできました。少し雨が降って寒い日でしたが、手づくりの空間がほっこりします。日曜日は思いっきり朝寝坊のスタート。玄関前の鉢植えを整理したり、家族で外食と買い物に出かけてきました。ホームセンター前の花苗を見ていたら、極小輪のビオラ「モコ」がかわいくて、白色は娘と同じ名前。迷わず買って白妙菊と寄せ植えしました。園芸は苦手なんだけど、手入れをするときれいに咲いてくれるし、かわいく思えるようになって、少し楽しみ方が分かってきました。夏を越したシクラメンの花芽が伸びてきて最初の1輪がもう少しで咲きそうです。



2012年11月4日(日)17:46 | トラックバック(0) | コメント(2) | おうちパン研究 | 管理

ベーコンエピ(もちきび・チーズ)

Bookendsさんでも委託販売した「もちきび入りのベーコンエピ」がまた食べたくなりました。奥に見えるのは「くるみとレーズンのライ麦入りベーグル」。キャベツのサラダ、人参のサラダ、煮りんご、みかん、ひよこ豆も入った白い野菜スープ。


黒コショーのほかにバジルソースも少々。香りと旨味たっぷりでおいしい。


2012年11月1日(木)16:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ガーリックトースト 60人前

朝8時、デニッシュ教室スタート。成形まで終わったところで、粉900g分のフランスパン生地を捏ねました。600g分は細長いフィセル8本、3時ごろ焼き上がり。


1本を8つに切ってバジル風味のガーリックトースト64本になりました。「パン教室リヒト」の名前を巻いて完成。


夜8時、これを持ってグランドプラザへ。大手市場のご縁からチリングスタイルさんのイベントに参加。イッタラの食器をシェアする会のプレゼンパーティーです。娘はワークショップに溶け込みおしゃれなお姉さんとムーミン柄のパネル制作を満喫、主人と私は人との出会いを楽しみました。イッタラのお皿はスタイリッシュで無駄のないすっきいとしたデザイン。渋さと華やかさが共存したような色がおしゃれでした。


同じ生地で粉300g分は我が家の朝食用ブールになりました。


イーストで作るパンのなかで、フィセルやブールなどのフランスパンは別格の美味さがあります。


2012年10月30日(火)21:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のカンパーニュ と くるみとレーズンのベーグル

自分で作ったパンをスライスするとき。毎日のことだけど、いつも嬉しくてわくわくしてしまう。


「ゆめちからブレンド」初使用。「ゆめちから」の窯伸びや製パン性はキタノカオリ以上だとか。クープがきれいに開きました。軽くトーストしてバターを塗ったらびっくりするほどおいしかった。


1つだけ残っていた紅玉を丸のままむいて(皮はアップルティーに)、芯を抜いたところにバターと砂糖を入れトースターで10分。グツグツ煮えてほんのり焼き色。思いつきで作った割においしい朝のデザートになりました。


新規ご予約の生徒さん1名のベーグル教室だったので、隣で私も作りました。2010年「takt」4月号に載ったときの「くるみとレーズンのライ麦入りベーグル」です。強力粉は「ゆきちから」と「ゆめちからブレンド」の半々で、ぷっくりつやつやに焼き上がりました。


2012年10月26日(金)08:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

りんご酵母のカンパーニュ と スコーン

ロゼ色の新しいノートパソコンで4日ぶりのブログ更新。まだ慣れなくて1つ1つ手こずってます。先週金曜日にふんわりタイプのカンパーニュを作りました。りんご酵母はこれで一旦終わり。


保温するとスムーズに膨らんできてくれる、甘味が弱いせいか焼き色は薄め。ほんのりフルーティーな香りがします。


週末に販売するスコーンの試作。友達にラッピングの相談にのってもらったり、義妹Eちゃんとミーティングを重ねて、いいものを作りたいと思っています。


毎日使っているシリコンスプーンがそろそろ買い替え時だったので浅井商店で購入しました。つなぎ目のない国産品で色は黒。今までのと使い勝手はほぼ同じです。パソコンやスプーン以外にも気になっていた日用品をいくつか買い換えたり揃えたりしてモノのリフレッシュをした週末でした。


2012年10月24日(水)12:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ベーコンエピ(もちきび・チーズ入り)

来週末にBookendsさんで販売を予定している「ベーコンエピ」の試作。もちきびとチーズを入れたこの細エピは友達と自由にパンづくりを楽しんだときにできたレシピです。噛み締めると旨みがじわーっと口のなかに広がり、喉を通るときにもおいしさの余韻が味わえます。目を惹くけど素朴な仕上がりも気に入っています。


生徒さんからいただいた美容に効果があるハーブティー、その名も「おいしいハーブティー」。温かい飲み物が恋しくなる季節、嬉しいお土産をありがとうございました。仕事や家事の合間に、ほっとさせていただくね。もう1つは手作りのリッチなパウンドケーキ。すごく嬉しい。ありがとう。


2012年10月19日(金)08:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

おしらせ & ショコラブレッド

先週焼いて冷凍しておいた「ショコラブレッド」。室温解凍後もしっとりふんわり。マスカルポーネとゴールデンシロップをつけて、「日替わりおうちパンプレート」になりました。りんご酵母のカンパーニュには、カルピスバターとりんごジャムをのせて。う~ん、yum yum 。


来週末、10月28日(日)のお知らせです。市民プラザ前では「越中大手市場」が開催されます。ランチプレートに自家製酵母のカンパーニュをご提供する予定です。それとは別に、総曲輪の西別院駐車場脇にある小さな古本屋さん「Bookends」さんで私が作ったパンの販売をしていただきます。パン教室の宣伝を兼ねて少しですが・・・。10月は「自家製酵母パン」、「もちきび入りのベーコンエピ」、「スコーン2種」を置いてもらう予定です。青く塗られた扉の枠が目印の小さくてかわいい古本屋さん。絵本や雑誌も並んでいます。大手市場は10時~。Bookendsは12時~。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください^^


2012年10月17日(水)17:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

りんご酵母のカンパーニュ(2回目)

気温が下がってきたからひと晩発酵にしてみたら、全然小さくて1.2~1.3倍くらい。3時間ほど温かい場所に置いたらしっかり2倍に膨らんだ。フットボール形に成形し、オーブン発酵と余熱利用で2次発酵2時間。300℃予熱にスチームを入れてクープを開かせました。


前回の中力粉(エペ)の代わりに強力粉(オペラ)、全粒分の代わりにライ麦粉使用、酵母液の熟成度、発酵の具合、成形の違いにより、食べやすさがアップしました。サンドイッチ用は2枚1組で最後を切り離さないようにスライス。端っこ付近は軽くトーストして、カルピス有塩バターをつけると美味。朝晩冷え込んできたので紅茶のポットにティーコーゼを被せます。アップルクランブルを作ったときに剥いた紅玉の皮入りアップルティーです。

5月から始めた娘のスイミングスクール、私は隣のジムでランニングマシーンに乗ります。3km(200kcal消費)×2セットが定着してきました。今日はホットヨガのレッスン3回目。どちらも全身から汗が噴き出ます。代謝を上げることが目標。そしてこの硬い体がしなやかに鍛えたい。ヨガをはじめて、体の歪みを教えてもらい、肩が硬いことを自覚しはじめました。実家の両親を見て何歳になっても体は鍛えられることを教えてもらったので、信じて続けていきたいと思います。



2012年10月16日(火)16:41 | トラックバック(0) | コメント(2) | おうちパン研究 | 管理

りんご酵母のカンパーニュ

魚津のりんご(秋映)の皮で起こした酵母液、とってもいい香りです。まだ、ちょっと早すぎたみたいで、発酵に時間がかかりました。ゆたぽん発酵で6時間半。


バケット成形をして、オーブン発酵15分+そのまま余熱で1時間半オーブンに入れっぱなし。


日が沈んだあとに焼きあがりました。ぎりぎり自然光でも写真が撮れました。


ずっとフルーティーな香りがしていたけど、食べるときに気にする(気になる)ほどでもなく。焼いたベーコンとレタスのサンドイッチ、クリームチーズとフルーツジャムのサンド、どちらもおいしかったです。まだ酵母菌が少なかったみたいで、レーズン酵母のときよりもボリュームが出なかったことがちょっと残念。酵母菌が増えてきた様子なので、あと何回かは作ってみるつもり。


2012年10月14日(日)11:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

クロワッサンと自家製酵母のカンパーニュ

生徒さんお1人でりんごのデニッシュだったから、私は隣でクロワッサンを作りました。配合は少し違うけど、バターを折り込む工程は同じ。成形をずらして、デニッシュのあとに焼成。


午前中はベーコンエピの教室でした。1次発酵中に自家製酵母のカンパーニュを捏ねて室温(22℃)で発酵(9時間)。午後のデニッシュ教室が終わって、娘を眼科に連れて行き、夕飯の準備をしながら分割ベンチ成形。食事が終わってから焼く準備をしていたら、私と一緒にお風呂に入りたい娘が傍にいて、「クープを入れたい」と言うのでやらせてみました。思ったより上手でちょっとアドバイスしたら少しコツをつかんだみたい。今朝は、そのカンパーニュとサクサクに温め直したクロワッサンでした。クロワッサンにゴールデンシロップをつけて、甘くしても美味。


2012年10月10日(水)11:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ライ麦入りのくるみパン(栗の渋皮煮入り)

渋皮煮を作っているときに、途中で崩れてしまった栗。もったいないので茶葉の袋に入れて最後まで他の栗と一緒に仕上げました。何に使おうか・・・。やっぱりパンに入れることにしました。


「ライ麦入りのくるみパン」のレシピに、こね始めから練り込みました。せっかくの栗の風味が消えないように、香ばしくローストしたクルミはいつもより少なめに。


24分割してミニマフィン型に入れました。渋皮煮の煮汁も少し入れたので、いつもより(ちょっとねっとり?)甘めのおやつパン。崩れた栗もおいしくいただきました。


2012年10月4日(木)17:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

エコ焼き

朝食用に焼いてる自家製酵母のカンパーニュの生地からクッペも作りました。パリッと温め直して木のプレートにのせたら、バターとジャムを添えます。生徒さんに召し上がっていただく「日替わりおうちパンプレート」用です。


こんなにかわいいミニクッペ(私の手はやや大きめです)。1個60gに分割しました。


こっちが朝食用のカンパーニュ、ミニクッペ6個分の大きさ。レシピ2倍量で、カンパーニュ3個、ミニクッペ6個を作りました。この方向にクープを入れると細長く窯伸びします。


そして、クラムは詰まり気味になるからふんわり柔らか。同じ大きさのスライスがたくさんできるからサンドイッチにぴったりです。焼成は200℃で20分。天板予熱なし、スチームはパンに直接霧吹きするのみ。クッペのクープにはオリーブオイルをほんの少し入れました。学校からエコ活動に取り組もうという宿題が出ているので、私もエコ焼きです。


2012年10月4日(木)11:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理


(10/47ページ)
最初 6 7 8 9 >10< 11 12 13 14 15 最後