おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


ワッフル と 自家製酵母液

この週末、娘は針と糸と布に夢中です。
ぬいぐるみの黒猫のために、綿入りのふわふわの枕
1つ、2つ、3つと部屋にこもって作ってる。
昨日は、小物入れと、フェルトでクマのマスコット。
私にはコースターを作ってくれた。
今日にいたっては、ウサギのマスコット、と思いきやポシェット。
ほかに、ジッパーのポーチボタンのポーチ
糸くずだらけになりながら、ものすごく楽しそうに続けています。



* * * * *


そんな娘を喜ばせようと、お昼にワッフルづくりをしました。
誕生日プレゼントにもらったワッフルメーカー初登場。



準備と進行係は私、混ぜる係りは主人と娘にお願い。
40歳目前にして、初めてお菓子作りに参加した主人はとても楽しそうでした。


焼き時間、なんとたったの「2分」!
コンパクトですごく手軽。



生徒さんからいただいたRomi-Unieのジャム、粉糖、練乳、はちみつ、バター、シナモンなど
好きなように付けて楽しみました。
こんなに手軽においしいワッフル食べれるなんて、しあわせ。

付属のレシピはホットケーキミックスって書いてあるけど
持っていないので、こちらのレシピで作りました。
イーストのワッフルも食べてみたいな。


* * * * *



木曜日の自家製酵母液。
怪しかった右の瓶は、ハンドタオルに包んでから同じポット横。
新たに仕込んだ左の瓶は、同じくタオルに包んでモデムの上。
さー、どうなったでしょうか!



な、な、なんと、立場逆転!
右の瓶は、保温力が上がったおかげでアルコール発酵してきました。
いつもの酵母液の匂いです。
そして、澱も出来た!
2週間も経ってレーズンの崩れは激しい(写真右下)。

左の瓶は、2日目ぐらいは順調に気泡も見えていたのに。
4日目の朝、白い浮遊物発見(左下)。
初めて見ました、カビですよね。
臭いはさほどキツくはなかったけど、これだけ大きいと引く・・・。
捨てました。



右の瓶がうまく発酵してきてくれて、本当によかった。
古いレーズンを漉して、新しい水とレーズンを少し足しました。
近いうちにパンを捏ねてみようと思います。

すごく久しぶりに、こんな真冬に、最初から酵母を起こして
なんだか、すごく、いろんなことを考えます。
タオル越しのモデム上の瓶のなか、何℃だったのかな・・・。



Jan.23.2011(Sun)16:47 | Trackback(0) | Comment(0) | てづくり日記 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)