おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


スコーン(卵なし)

教室をしているおかげで思わぬことに気付かせてもらうことが多々あります。
新しいことを考えるチャンスがもらえてとてもラッキー

今回も「卵アレルギー」の話しから、卵なしでスコーンを作ってみたくなりました。
卵黄の分を牛乳で補います。



一晩寝かせた生地。白さが際立ち、青白っぽく見えました。卵黄の色が美味しそうに見せてくれていることを実感。いつものように型抜きして、いったいどんな風に焼きあがるかと心配でしたが、とてもいい香り。

粉の香ばしいさいっぱいで、焼き上がりの見た目はいつもとさほど変わりませんよ。



手で半分に割ってみると、「おや?」、いつもより少しパサッとした感じ。クリームとメープルシロップをのせておやつです。実は前日も冷凍保存しておいた普段のスコーンを同じようにしておやつにしたので、2日かけての食べ比べしちゃいました。

卵黄入りのスコーンは「サックリ&しっとり」の両方が味わえるのに対して、卵なしは「味が淡白」でしっとり感はありません。



丁寧に作っているからパサパサではないけど。
う~ん、何ていうか、「ほっこり」とした感じ。

卵白が余ることもないし、卵黄を取り出す手間もない。
あっさりとしたこの味が好きな人も多いのではと思います。

スコーンを受講された皆さんもぜひお試しください。
感想聞かせてくださぁい♪






2008年8月8日(金)10:45 | トラックバック(0) | コメント(2) | おうちパン研究 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

卵なしスコーン!!

私のお友達の子供も卵アレルギーで、この手のおやつはあげられませんでした。
牛乳で補うのもいいですね。
長いもとか使ったら、いいかなーって思っているんですが、いつか実験してみてください。
(自分で作ればいいのだけど)


 by eikon | HP | 2008年8月10日(日)09:38

お返事

■eikonさんへ

卵黄のコク、卵白のボリュームと風味をどう補うかですね。
今回はもともと使っている牛乳を増やすだけの簡単なアレンジでした。

「長いも」は私には思いつかないアイデアでした!
いつかチャンスがあれば試してみようかな。
雰囲気的にホットケーキやクレープには合いそうです。
お野菜を使うのはいいですね☆


 by das Licht | 2008年8月13日(水)08:29


(1/1ページ)