おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


2012年12月を表示

みんなのおうちパン vol.39 !

2012年1月9日にスタートした「みんなのおうちパン」紹介、なんと(サンキュー)39回目 パチパチパチパチ  このコーナーを楽しみにしてるって声をたくさん聞いているから来年以降も続けていきますよ。みなさん、写真を送ってね。

年末最後の教室に参加してくれたYちゃんとMちゃん。早速復習したYちゃんのパンたち、どれもおいしそう。「もちきびとチーズのベーコンエピ」と「フィセル」と小分けした酵母液の「カンパーニュ」も。来年は目標のハード系は力入れていこうね!



Mちゃんからはクリスマスラッピングをしたシュトーレンの写真をもらいました。すごく素敵。とっても丁寧に作られています。こんなのプレゼントされたら、どんなに喜ばれたでしょうね。『しあわせのパン』、だね。


もちろん、プレゼントだけじゃなくて、おうちでもしっかり味わってもらいたいですね。Mちゃんのは大きな自家製の栗の渋皮煮入り。贅沢
Sさんもシュトーレン教室から1年ぶりだったけど、レシピを見ながら頑張って作ったそうです。クリスマスイブのケーキの代わりに家族で囲んでも素敵だし、クリスマスが終わっても冬らしいスイーツに癒されること間違いなし。
形と味を変えた「ショコラキューブ」を作ったのも一年中シュトーレンを楽しみたいからです^^



ショコラと言えば、Mさんから「ショコラブレッド」の写真が届きました。年末年始のお休みに入ったから早速焼いたそうです。ボリュームよく出来てるよ!ショコラブレッドは作りやすくて美味しくて大人気メニューの1つ。バレンタインデーに向けて、ダブルチョコベーグル、ショコラキューブ、カラメルバナナとチョコチップのスコーンもおすすめです。

いつも写真を送ってくれるEちゃん、1回1回丁寧に作っているから上達が早いし、苦手がっていたベーグルの成形はこの1年で本当に上手になったと思います。新しいオーブンにも慣れてきて焼き色もきれい。すごい!

来年もおいしいパン、たくさん焼こう



2012年12月31日(月)17:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「みんなのおうちパン」 | 管理

リュスティック

2013年からの新メニュー「リュスティック」を作りました。工程や時間など確認しながらの最終調整。受講料に含めてお渡ししているA4のレシピづくりはとても大切な仕事です。レッスン後におうちでも焼いてもらえるように詳細で分かりやすい内容や情報を載せたいから。教室メニューにするという視点で工程を見直すと大事なポイントが見えてきます。そして驚くことに、なんと2時間15分で出来てしまいました!捏ねないし、成形しないし、普通にオーブン発酵を使ったらすごく早くできた。フランスから届いた豚のリエットと一緒に今晩食べてみて、味を確認したいと思います。


朝食後8時すぎ、お花教室に行くまでに2時間弱あったので、今日の予定「ロールケーキづくり」に取り掛かりました。カラメルバナナを作って、メレンゲを泡立てて、天板に流して焼成。ほどよく冷めてからクリームを巻いて冷蔵庫へ。10時、間に合った^^


昼食のデザートに3人で味見をしたら、すごーく美味しくできてた。カラメルバナナ入りのシフォン生地に、ビゴレシピのカスタードクリームとマスカルポーネとサワークリームをあわせたクリームがベストマッチ。シロップのラム酒もほどよく香り思ったとおり美味しいロールケーキになりました。10個は冷凍保存(お正月に実家へのお土産。楽しみに待っててね)。丁寧に作られたカスタードクリームを分けてくれたYちゃんのおかげ ありがとー。おいしくいただきます。 


キッチン小物を収納するために去年の正月休みに作ったエコクラフトボックス、4つ。だいたい入れるものは決まってるけど、煩雑に入れちゃうことが多くて。ようやくラベルの名前が決まったので少しだけ時間をかけてラべリング。毎日目にする場所なので気に入った感じにできてうれしい。Rちゃんに借りてるハンコセット、また別の目的に使っちゃった。


ダイニングテーブルのよく使う場所、表面のツヤがなくなってきたのが目立つようになってきて気になってました。タイミングよく注文できた木工用のみつろうクリーム(みどり共同購入会)を塗り込むと少しいい感じに戻ったような・・・。嫁入り道具、こまめにお手入れしてあげなくちゃ。


2012年12月29日(土)17:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

2012年12月28日の出来事

2012年最後のレッスン日、12月28日は予想を超える盛りだくさんな1日になりました。というのも、PARISのマドレーヌさんから小包みが届いた!わくわくを抑えながら梱包を外すと、次々とかわいいラッピングが登場。ビニール素材のカラフルなラッピングペーパー。お花とフルーツ模様の箱。金色のリボン飾り。色鮮やかなカード(クリスマスソング付)。その下から現れたのは、なんと風呂敷包み。


ハンカチかな?と開いてみると、「2013年のカレンダータペストリー」でした。なかには、パン研修を受けたブーランジェリーのお菓子3種類「チョコレート、ゼリー、サブレ?かな」、クリスマスの「ショートパスタ」、ご主人のお手製「豚のリエット」も(また食べれるなんて嬉しすぎる!)。生徒さんと一緒に1つ1つ驚きながら開封できたことも楽しくて思い出になりました^^


教室はというと、いつもパンづくりに誘ってくれる仲良し生徒さんからのご予約でした。2名さま「フィセル」と「もちきび入りのベーコンエピ」のダブルレッスンという年末スペシャルレッスン!!10時から2種類捏ねて、ランチをして、台所が使えないお昼の時間帯は2階で一緒に映画「しあわせのパン」を見て、午後からパンを仕上げるというスケジュール。ランチは「チキンのココナッツカレー&人参バターライス、かぼちゃと玉ねぎのソテー、サラダ付のプレート」とフルーツを用意しました。


手ぶらでいいよーって連絡してたのに、前に写真を送ってくれたフルーツピザの材料を全部持ってきてくれて、午後のおやつタイムにいただきました。「おいしそ~、すごい気になる~」とメールしたことを覚えてくれてて、準備してくれたこと本当に感激。ありがとう。で、めっちゃおいしかった!!当日中に完食したよ。映画もよかったね。しあわせのパン、機会があればぜひ見てみてください。


今年もあと3日。こどもお花教室は親子参加でお正月のお花を生けました。身の回りをすっきりと整えて、買い物などにも出かけたりして、1人の時間には1年を振り返り、よいおい正月を迎える準備をしたいと思います。


2012年12月29日(土)12:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | つれづれ日記 | 管理

冷凍デニッシュ と カラメルバナナのシフォンケーキ

クリスマスに来てくれた生徒さんから、お取り寄せシュトーレンのお裾分けをいただきいました。うれしいなー。勉強になるなー。ありがとう


クリスマスの翌日に来てくれた生徒さんからもプレゼントをいただきました。ラッピングもかわいいりんごジャムと、娘には誕生日プレゼント、手づくりのバック サイズ、形、布、センスいいなぁ。すごくかわいい。早速、大切なipod nanoとチーズ図鑑を入れて持ち歩いていますよ^^


そして木曜日、受講回数が最多のRちゃんが、お子さん3人とファミリーレッスンに来てくれました(林檎と蜜柑、ごちそうさまです^^)。出会ったころは2人目妊娠中だったのに、その子は春には小学生!3番目の娘ちゃんも4才になるっていうから、びっくりです。お姉ちゃんチーム、ママチームに分かれて、2倍量でカラメルバナナとチョコチップのスコーンを作りました。→:::


新作スコーンのレッスンが続いているので、カラメルバナナを多めに作ったときにはシフォンケーキを焼いています。この日は練乳入りの生クリームを添えて。しっとりふんわり、バナナの香り・・・。生徒さんのおやつにもなったりします。


年末なので冷凍庫も整理しなくちゃ。
1か月前に冷凍したデニッシュ残り5個を解凍→発酵→トースター焼き。前回よりも上手に焼けて、おいしかった!



2012年12月27日(木)12:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

米粉入りバターロール

米粉入りの食パンは、娘も主人も喜んで食べてくれました。バターロールを食べたときの満足感と似てる気がして、きっと違和感ないだろうなと思ってつくってみました。弾力がなくて弱々しい生地だけど、思ったとおりに焼き上がりました。


クリスマスの朝、ノートパソコンの上にプレゼント!(娘からです)。
それから、バターロールを作っていると宅配が(私宛!)。



誕生日とクリスマスと、自分ばかりがプレゼントをもらうので、家族にも何かプレゼントしたくなったみたい。数日前に裁縫道具と私のケイタイを持ち出して何か作ってました。聞くと恥ずかしそうに誤魔化したから、それ以上聞かなかったけど、やっぱり私のケイタイケースを作ってくれてました。型崩れ防止のミニクッションも。


郵便屋さんが届けてくれたプレゼントのなかには、韓国旅行のお土産と娘へとチョコレート、そしてメッセージ。うれしいです。ありがとうございます。


昨夜のクリスマスイブは10才になった娘の誕生日パーティーでした。お歳暮でいただいたローストビーフが続いていたので、牛ランプ肉はビーフシチューに。朝から煮込んだお肉はスプーンでも簡単にひと口サイズに切れるくらいほろほろ。とろみづけに少し入れた押し麦もグッド。ケーキもまあまあ好評でした。


2012年12月25日(火)12:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

誕生日ケーキ と ジンジャークッキー

朝食の片づけをしながらラジオを聴いていたら、日本人でただ一人の公認サンタさんが世界のクリスマスと日本のクリスマスについてお話していました。しばらくすると、宿題をしていたはずの娘が「今日、ジンジャークッキーつくろ!」と興奮した顔でやってきました。2階で同じラジオ番組を聞いてて、サンタさんにプレゼントをお願いするためにはジンジャークッキーを焼かなきゃいけないと思ったみたい。


私も興味あったので、早速レシピ検索。こちらのレシピ:::に決めて、娘と手分けしてあっという間に生地づくり。午後から遊びに来てくれた友達と一緒に型抜き。カリカリで風味がよくておいしいクッキーができました。


クリスマスイブは娘の誕生日。10才になりました。
ケーキのリクエストは、チョコレート系かチーズ系だったので、両方入ったベイクドレアチーズケーキをチョイス。これも一緒に作りました。どんなお味かな?美味しくできていますように・・・。



2012年12月24日(月)16:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | てづくり日記 | 管理

自家製酵母のバケット

クリスマスまであと2日。イブは娘の誕生日ケーキがあるから、家にあるシュトーレンは食べちゃおう!中力粉エペ100%の捏ね難かったけど形よく焼けたシュトーレンと、ひらみぱんの具だくさんでずっしりとしたシュトーレン。雰囲気は全然違うけど、どちらもいい味、おいしい。


誕生日ケーキ、今年は一緒に作りました。まずは、オレオクッキーを焼くところからスタート。参考レシピはこちら→ 家に材料あるし、クリームは使わないからオレオは買いませんでした。ぽろぽろとして難しい生地だったけど、なんとか型抜きして焼けました。でも、半分は袋のなかで砕いてチーズケーキの底になるんだけどね。


ディナー用に自家製酵母パンはバケットに。こんがりと香ばしく焼き上がりました。1つずつ、ちょっこずつ、準備するのが楽しいよね。


2012年12月23日(日)12:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

カラメルバナナとチョコチップのスコーン と 米粉入り食パン

クリスマスまであと3日・・・。義妹Eちゃんから「ひらみぱんのシュトーレン」を分けてもらっちゃった。しあわせ~。ずっしりしてるけど食べやすくて、おいしい具がいっぱい。少しずつ食べる感じだね。


新作「カラメルバナナとチョコチップのスコーン」教室が続いていますが、木曜日の午前教室のとき私も一緒に作りました。午後、私のくせ毛をうまい具合にカットしてくれる美容室のみなさんに差し入れしたら、すごく喜んでくれました。初めて食べる味だったり、硬そうだけど中はしっとりしてるとか、率直な感想が聞けて新鮮でした。




久しぶりに連絡をくれて、3回飛び込み参加してくださった生徒さんからいただきました。チョコとマロンの組み合わせ、すごくおいしかったぁ。

ごちそうさまでした^^



先月、生徒さんからいただいていた射水産コシヒカリ100%米粉を2割入れて、mini山食パンを作りました。


ミニスティック型で焼くと、一切れの大きさが具合よくて、トーストすると、サクッ&もちっと感がいいバランス。バターをぬったり、スクランブルエッグをのせたり、イチジクジャムやカラメルバナナの残りをぬってみたり、どれも美味しかったです。そうそう、今年は米粉パンも挑戦したなぁ~。山食パンのレシピで作るのが気に入っています。


2012年12月22日(土)12:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

みんなのおうちパン vol.38

もうすぐクリスマスですね。シュトーレンを焼かれた生徒さんもたくさんいらっしゃると思います。射水市のYちゃんは中学生の娘ちゃんに頼まれて2倍量で3分割、マジパン入り。ガスオーブンの火力でべったり重くならずふんわり焼けたそうです。久しぶりにブール(フランスパンのカンパーニュ)も作ってみたらやっぱり新しいガスオーブンのおかげでパリッ&もちっ。パン大好きな娘ちゃんのサンドイッチ弁当もなったそうです。いいですね。


先週、5か月ぶりの教室で「ショコラキューブ」を2本作ったSちゃん。クリスマス会に持っていったらすごく好評だったそうです。そして、早速おうちでも復習、ミニクグロフ型ご使用です。すごくかわいくできたね。これもまたプレゼントに重宝すると思います。


射水市の生徒さんが続きます^^ Eちゃんの自家製栗の渋皮煮入りの「栗のデニッシュ」は石釜ドームで230℃予熱220℃13分焼成、こんがりといい焼き色。久しぶりのバターロールは成形を思い出しながら・・・。プレーンなリッチ生地が本当においしいよね。近いうちにまた作ってみてね。


「粉が届いたので復習しましたー」とFさん。こんがりいい焼き色、おいしそうです。捏ね方は共通するところがあるから他のメニューでも練習できますよ。またご予約くださいね。


2012年12月21日(金)11:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「みんなのおうちパン」 | 管理

フォカッチャ と シフォンケーキ と 1月予約表

午前「フォカッチャ」ファミリーレッスンの2次発酵中におうち用のフォカッチャを捏ねました。夕方から個別懇談会とスイミングだから、とりあえず夕飯用にフォカッチャだけは作っとく。


全部食べきれないことは明らかなので、形よく残せるように、それから、どんなパンを作るときも毎回何か1つ新しいことを試したいから、「ラッキー7分割」をしてお花みたいに並べてみました。2個組でカットしたらかわいいハート形が2つ、残り3つを夕飯にいただきました。
ふわっ&もっちり。



クリスマスパンづくりでは予定どおり卵白が22個余りました。おいしい卵を選んだから無駄にすることなく200gずつ冷凍・・・とその前に、早速1つ目のシフォンケーキを焼きました^^


カラメルバナナ入り。ふんわり、しっとり、コクがあって、おいしー。


【2013年1月予約表】を公開しました(新年は7日~)。1~2月は雪の心配があるので例年「午後教室のみ」とさせていただいています。ご了承ください。それから、「リュスティック」「もちきびとチーズのベーコンエピ」を追加しました。リヒトのメニューは全部で40種類。おいしい、作りやすい、無駄がないことを大前提に、おうちパンの可能性を追求しつづけて、教室を通してパンづくりの面白さと美味しさを伝えていきたいと思っています。



2012年12月18日(火)16:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

クリスマスパンづくり(国立立山青少年自然の家)

2012年12月15~16日、「缶かまどでクリスマスパンづくり」が無事終了しましたー。風が止み、雨も雪も降らず天候に恵まれ、キャンセルや大きなトラブルもなく、大成功だったと思います。おつかれさまでした!


2日間あわて22組(80名)。パンづくりが初めてのご家族がほとんどで、まず捏ねるのがひと仕事(家族総出の協力体制)。そして、最後に大仕事が待っています。薪や煙と向き合ってじっくりと「缶かまど」で焼成(主にお父さん、またはお母さんの仕事)。


子供たちは発酵待ちの間にラッピング袋に絵をかきました。思い出がいっぱい詰まった「世界一おいしいシュトーレン」の完成です。ラッピングをするときに、端っこを少しだけ味見したご家族がありました。福井出身のお母さんと参加した小学校2~3年くらいの男の子(1枚目の写真)、間髪入れずに「グー」と親指を出して見せてくれた笑顔が今もはっきり脳裏に焼き付いています。参加されたみなさんと一緒に召し上がるご家族が、あんな風に喜んでくれるのかなと思うと幸せな気持ちでいっぱいになります。


まるでオーブンで焼いたみたいに見事に焼き上がったシュトーレンがありました(すごい!)。缶かまどの可能性に期待が高まります。


日曜日は主人と娘より一足先に朝食をとって8時15分ごろ家を出ました。14時半に帰宅すると予定どおり部屋の片づけを頑張っていた様子がありありと。久しぶりにすっきりと片づけた勉強机を得意げに見せてくれました。自然の家のスタッフWさんから頂いたフェルトのペンケースを見せると、瞳がきらきらとなってとても喜びました。何から何までいろいろと本当にありがとうございました。期待と充実感、達成感いっぱいの2日間に感謝します


2012年12月16日(日)19:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | パン教室リヒト | 管理

自家製酵母のカンパーニュ

2年前から通ってくださっている生徒さんお2人から、クリスマスプレゼントをいただきました。大きなピンクのシクラメン、とってもかわい。部屋の窓辺に飾りました。ありがとうございました


10月から準備を進めてきた立山青少年自然の家でのクリスマスパンづくり、当日を迎えました。土曜日、日曜日あわせて参加者22組(80名!) 最終準備としてラム酒漬けしておいたレーズンといちじくやローストしたアーモンドを小分けして、忘れ物がないように準備、準備。


朝食の「自家製酵母のカンパーニュ」、3人で食べきりサイズはバナナと比べてこのくらいです。粉900gを捏ねて6個、あとは冷凍保存しました。今回の実験は・・・「焼成」。


夕飯の準備と重なったので途中で面倒を見なくていいように低めの温度で200℃、焼き時間はこれより短くできないだろうなっていうギリギリのところで。
【予熱250℃(天板)→スチーム(霧吹き)3分→200℃15分】
持ってみると、いつもより重い。バケットとかフランスパンなら軽く焼き上げたいけど、こういうのもありだな。しっとりふんわりで美味しかったです。



2012年12月15日(土)11:39 | トラックバック(0) | コメント(2) | おうちパン研究 | 管理

シュトーレン と カンパーニュ

今シーズンもう何回目かな・・・。「ショコラキューブ」教室の合間にプレーン味を作りました。中力粉エペ100%の試作を兼ねて、プレゼントしやすい5分割。とっても捏ねにくかったけどボリュームよく焼き上がりました。ミニクグロフ型のかわいいな。


朝食用の「自家製酵母カンパーニュ」は全粒粉50%、ゆめちから50%、食べきりサイズに成形。この日は前の晩に冷凍室から出してゆっくり解凍したんだけど、今朝はすっかり忘れてて・・・。


朝起きてから炊飯ジャーの上に袋ごと置いて上からタオルをかぶせて急速解凍。1時間半(5:10~6:40)でふっくら柔らかくなっていました。


朝食と言えばフルーツは欠かせません。この時季はりんごですね。箱でいただいた立派なふじをいつものようにレンジで煮りんごにしていますが、みかんがなかなか減らない。加熱後に混ぜてみたら、りんごとみかんどちらも美味しくてよい感じ(写真2枚目)。これはグレープフルーツの皮(笑)。時間がある朝には実を全部取り出してから分けて食べます。子供のころ父がやるのを見ていたので実を崩さないようスプーンで取り出すのが得意です^^


↓大雪のときに来てくれた生徒さんからいただいた手づくりのマドレーヌ。売り物のようにランピングされていてすごくかわいい。しっとりしてて材料そのものの濃厚な味わいがとてもおいしかったです。ごちそうさまでした


2012年12月14日(金)08:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | パン教室リヒト | 管理

黒糖レーズンロール

前もってスケジュールを合わせて2人で予約をくれたのにこの大雪でお1人キャンセルになってすごく残念でした。こんなに早い時期にこんなに雪が積もるなんて、想定外・・・(!?)。久しぶりの黒糖レーズンロールなので私も作ることにしました。


忙しかった先週末、日曜日はゆっくりできるかなと思っていたけど、外出先で娘が急激に体調を崩し、体温を測ったら39.3℃(ひぇっ!)。解熱剤を飲ませたら楽になった様子だったけど突然嘔吐。すっきりした感じだったけど心配しながら一晩眠ったら顔色も良くなって食欲も戻り、元気に学校へ行きました。翌日昼過ぎ、今度は私がだるくて眠くて少しだけ昼寝。起きて体温を測ったら微熱でした。でも夕飯を作るころには普段どおりに回復(昼寝がよかったみたい)。雪かきしたり寒かったり体がびっくりしたのかな。娘もぶり返す様子もなく、学校から帰ってくるとスノーウェアに着替えてキャッキャキャッキャと友達と庭で雪遊びをしていました。娘の成長に伴い、昨年、水銀体温計を買いました。電池が切れる心配がないし、たった5分で正確に測れるのがいい。


2012年12月12日(水)16:33 | トラックバック(0) | コメント(2) | おうちパン研究 | 管理

みんなのおうちパン vol.37

ジングルベルが聞こえてきそうな、わくわくするおうちパンの写真を紹介します。お手製の赤い服を着たシェリーメイちゃんも一緒の写真を送ってくれたYちゃん。キタノカオリ600gのさつまいもベーグル16個(くるみ・レーズン・シナモン入りと、クランベリー・オレンジピール入りの2種類)は新しいガスオーブンで全部一度に焼き上がったそうです。色も形も完璧!それから、フルーツピザもカラフルでおいしそう。ビゴのレシピで作ったカスタードクリームがとても相性よかったそうです。


Eちゃんからはシックな雰囲気の写真が届きました。ショコラブレッド(←紹介するのが遅くなっちゃった、ごめんね)は久しぶりに焼いたらやっぱり美味しかったって^^ 見た目と違ってふんわり柔らかくてほっとする味だよね。初めておうちで作ったシュトーレンは栗の渋皮煮入り。焼き色もちょうどいい感じだし、ラッピングもかわいい。どちらも冬にぴったり。プレゼントしたらすっごく喜ばれると思うよ。


バターの折込を頑張っているMちゃんからは、カスタードとくるみ入りのくるくる巻いたデニッシュとピザ。3才の娘ちゃんが真剣な表情でピザのトッピングしている写真や丸ごとかぶりつく可愛い写真も送ってくれました。親子揃ってたいへんよくできました◎


体調を崩していたYさんは、無理しないで作れるスコーンを焼きましたよ。カレンズのほかに、アーモンドプードルとピスタチオ入り。味を想像しただけで美味しそう^^

こんなに雪が積もったけど、みんなのおうちパンを見ているとほっこりした気持ちになります。
冬こそおうちパンの季節です



2012年12月11日(火)16:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「みんなのおうちパン」 | 管理

冷凍デニッシュ③

17日前に冷凍したデニッシュのうち、2個のみ実験。タッパーに入れて保温中の炊飯ジャーの上で解凍→発酵(7:15→9:30)。


今回の実験の目玉、大胆にも「トースター焼き」。許容範囲内の焼き上がり^^


アルミホイルを剥がすと、裏は真っ白け(火は通っていて生焼けではないです)。上は音がするくらいサクサクだけど、下はしっとり。こちらはカスタード&チョコチップ、もう1つはカスタード&ラムレーズンで生徒さんにご試食いただきましたが、スイーツ(ミルフィーユとか)っぽくて気に入ってもらえた様子でした。あの折込作業をせずして、しかもトースター焼きでこの味だったら、全然いいと思う。冷凍デニッシュ、まだ何個か残ってるんだ。次はどんな実験しようかな。


11月16日に作った24日間寝かせた自家製酵母のシュトーレン(このとき)。ノーマルのミニスティック型で焼いたものはすでに食べてしっとりとしておいしかったんだけど、ショコラは手元に残したこの1つをいつ味見しようかと楽しみにしていました。


冷凍デニッシュ③と並べて生徒さんとおやつにしました。水分が飛んで少しドライなんだけど、しっかりカカオ味がおいしかった。


2012年12月10日(月)12:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ぎっしりライ麦パン(娘作)

焦らず1つ1つ確実に、心にゆとりをもって楽しむことも忘れないように、と言い聞かせて。午前中に大手市場用のパンづくり、12時出張教室に出発、途中でパンを納品して、13時富山駅北サンフォルテ到着。4時すぎまで12組さまグループレッスン。終わって玄関を出ると外は雪・・・。5時岩峅公民館出発の送迎バスにぎりぎりセーフで乗り込み立山駅近くのグリンビューへ。地域の忘年会で一泊してきました。とぅるんとぅるんのお湯に浸かりながら窓の外の雪景色に癒されて、ご馳走とお酒をいただいてきましたよ。


翌朝帰宅すると、台所では家族が遅い朝食の準備中。主人はスープの残りに押し麦を入れて温め直していました。娘はグループレッスンのときに自分で捏ねて成形したライ麦パンを切っていました。具だくさんの「ぎっしりライ麦パン」、娘には2/3の量に材料を準備して、1人で作らせました。具はミューズリー、チョコチップ、クランベリー、ヘーゼルナッツ。参加者のみなさんも目分量で分割して丸や棒状など自由に成形。ご参加いただいた12組のみなさん、ありがとうございました。


2012年12月9日(日)21:59 | トラックバック(0) | コメント(4) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のカンパーニュ de フレンチトースト

午後からのパン教室のおやつにはフレンチトーストをご用意しました。


牛乳に浸してから、さっと玉子にくぐらせて、バターをひいたフライパンでこんがり両面を焼く。お皿にのせたらメープルシロップ。


パンはこのときのカンパーニュと一緒に焼いたオーバルのほう。昨夜冷凍庫から出して解凍しておきました。朝食はこれでサンドイッチ。柔らかくて食べやすかったけど、フレンチトーストにするなら3日目以降がほどよく乾いていてよかですよ。


2012年12月6日(木)17:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

柚子ジャム

出来立ての「柚子ジャム」、カンパーニュにのせて味見。さっぱりふわっと香りました。


生徒さんからいただいた柚子を何に使おうかなって思っていたら、facebookのお友達がジャムを作っていたので私もそれに決定。


ネットで少し調べてみたら、甘夏ジャムのときとだいたい同じでいいみたい。皮は薄く刻んで、白いところも柔らかそうだから粗く刻んで、種は袋に入れて一緒にお鍋に。


湯でこぼし1回、黄色がきれいな柚子ジャム小さめの瓶に5つできました。


2012年12月6日(木)17:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | たべもの日記 | 管理

みんなのおうちパン vol.36

ベーコンエピの教室に初参加くださったFさんが早速復習して写真を送ってくれました。石釜オーブンは焼き色が付きにくいことをお互いに確認して、予熱焼成ともに20℃高く設定するといいかなとお話しましたが、こんがりと美味しそうに焼けています。切るタイミングも試してみたんだね。とてもいい感じです。


グラノーラ入りの「ぎっしりライ麦パン」を作ったMさん、なかにはクリームチーズも入っているんだって。ボリュームもあって、おいしそう!ひと手間かけると食べるときには一層幸せだね。


Eちゃんの「ぎっしりライ麦パン」、こちらは小分けしたミューズリー、ライスパフが見える^^。個人的に冬ってライ麦パンがおいしい季節だと思うし、具だくさんは豊かで幸せば気持ちになります。
今週末9日(日)は今年最後の大手市場。先月と同じ、この「ぎっしりライ麦パン」のクリームチーズ入りをご提供することになっています。男の人にも好評だったそうです。うれしいな。



ロングデニッシュの教室以降、何度か復習しているMちゃん、ようやく少し納得できる仕上がりになってきたそうです。すごくきれいな層ができてるよ。カスタードクリームなしのプレーンは私はまだ作ったことないけど、おいしいらしいです!

本格的に寒くなってきましたが、冬こそおうちパンの季節。暖かい家のなかでパンの香りに包まれたい。小さな幸せを大切にしたいと思います。



2012年12月6日(木)11:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「みんなのおうちパン」 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場