おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


2008年9月を表示

バターロール(キタノカオリ100%)

待ちに待った!すっきり晴れた朝。
やっと掛け布団が干せました。
朝晩の冷え込みを毛布二枚重ねでしのいでいましたから(笑)。
今夜からは暖かい羽毛布団でぐっすり眠れる。


明日から10月、「衣替え」。

教室の捏ね台も「石」から「木」へ衣替えします。
クオカのペストリーボードをもう1枚注文したのです。
これで、大理石のと木製のと2枚ずつ揃いました。
ずっと思っていたこと、クリアです。


バターロールの粉、どうしようかと検討中です。
教室用に常備している「キタノカオリ100%」で作りました。水+10でOK。
ふっくらもっちりとして引きがあります。



円陣組んで集会中。。。


ひとりコケマシタ。。。



リッチパンに良さそうな国産強力粉3種類注文しました。
もちろんバターロール作る気満々です!



2008年9月30日(火)11:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

浅井商店入荷

浅井商店から商品入荷しましたよ~。

今回は私は、
「ピンクのソフトドレッジ」と
「パンメーター」(パン用温度計:同じのもう1つ)を購入しました。



2008年9月28日(日)21:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | おしらせ | 管理

フランスパン(コンチェルト100%)

快晴とまではいかないけど、晴れの日曜日。
のんびり朝食のあと、パパと洗面所の窓掃除をしました。
古い窓枠に合わせた白い飾り棚は、
二人三脚でDIYをはじめたばかりのころに作った思い出のもの。
頼むと何でもしてくれるパパ、本当にありがとう。


娘がお父さんたちと出かけることになったので、好きなことをして過ごしました。
まずは、娘のスモックを手直し。
小さいサイズの1枚を小細工して、あと半年着れるように。
「秋」。
また洋裁を楽しみたくなってきました。



たっぷり時間があるからフランスパンも焼きました。
コンチェルト100%です。
ライ麦をブレンドして作ったことあったけど、コンチェルトだけは初めて。









クープは全開。迷いなく切れたのでよかった。


刃が立ちぎみだったのでエッジバランスがイマイチだけど、
手応えが感じられたので、よし。
次はBIGOで買ったマーガレットを作ってみよう。



2008年9月28日(日)18:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

コンチェルト100%のベーグル(白と黒)

こどもの運動会、終わりました。
保育所のグラウンドで元気に頑張る姿を楽しませてもらいました。
かわいい保育所運動会もこれで最後。
子供の成長に少し涙腺がゆるみましたが、ぐっとこらえました。




ベーグル2回焼きました。
コンチェルトの再確認をしたくて、100%コンチェルトのベーグルです。
ボリュームが出ない分、クラストが硬くならないよう、焼き色なしで焼き上げたプレーンベーグル。






前回生地がゆるすぎてベーグルにできなかったブラックチョコパンは、
娘からのリクエストで今度こそベーグルに。
コンチェルト100%も牛乳で捏ねるのでそこそこふっくらと焼きあがります。
写真は少し赤みがかっているけど、実物はものすごい黒光りw。
存在感ある『漆黒のベーグル』です。






2008年9月28日(日)09:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

今週のパン教室

すっきりしない天気が続きましたね。
シンプルな定番パンの教室が続きました。


月曜日は「バターロール」。
コンチェルトじゃなくて、はるゆたかブレンドで捏ねてもらったら
もっとふんわりできたかな。。。
「粉」にはこだわってきたつもりなので辛いです。
はるゆたかブレンドや緑渦巻で作るときはレシピの水を10g増やして作ってみてください。



水曜日は「本格フランスパン」。
クープかなり高い確率で開きました。
ゆっくり時間のある日に作ってみてくださいね。


木、金曜日は「食事パン」。
バリッとした皮ときめ細かくしっとりふんわりのクラムがおいしいパンです。
10分割した10個のパンを2回ずつ、合計20回丸める練習をします。
カミソリやナイフでのクープはかっこいいですが、ハサミで切る手軽さもいいですよ。






2008年9月26日(金)18:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | パン教室リヒト | 管理

バターロール(はるゆたかブレンド100%)

「緑渦巻」に続き、「はるゆたかブレンド」でもバターロール作りました。
生地の弾力は緑渦巻ほどではありませんが、充分ぷりぷり。
ほどよい弾力で成形もしやすい。



肝心の味。

甘みがあってふんわり。

とても美味しいです。



2008年9月26日(金)11:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母のライ麦パン

肌寒さを感じるころ、食べたくなるライ麦パン。
来月ご予約いただいている、「自家製酵母のライ麦パン」を作りました。
粉はコンチェルトと北海道産ライ麦粉、教室レシピどおりです。

朝捏ねて保温しながら7時間発酵。
成形してかごに入れてから2時間半くらい室温発酵。
10時間で完成です。



どっしりとライ麦の味が楽しめるパン。
かっこよく焼けたのでメニューの写真入替決定です。



2008年9月26日(金)11:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

浅井商店の共同購入

取りまとめ金額が1万円以上になりました。

ちょっと急ですが、

「明日26日金曜日正午」を取りまとめ期限にしたいと思います。

一緒に買いたいものがある人は、お早めにメールくださいね。



2008年9月25日(木)19:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | おしらせ | 管理

クオカ共同購入の入荷日

今月のクオカ共同購入発注しました。
9月30日(火)16:00-18:00 の時間帯指定で入荷の予定です。

浅井商店の共同購入も徐々に集まってきています。
1万円以上になったら注文しますよ。



2008年9月25日(木)12:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | おしらせ | 管理

バターロール(緑渦巻100%)

教室の定番の強力粉として使ってきた「コンチェルト」。
国産小麦で安価でおいしく好きな粉。
他の強力粉と比べてボリュームが控えめなので必要に応じて「キタノカオリ」をブレンドていましが、
コンチェルトだけでリッチパンを作るのは向いてないの!?
と数日落ち込んでました。


リッチパンの基本にしている「バターロール」は定番のコンチェルトで作るレシピにしています。
基本と言われるわりに、実は成形や発酵の見極めなどハードルが高いパンです。
ただでさえ難しいのに、作業が進むについれて生地がダレてくることがある。
私自身、出来にムラがあり、レシピのせいか、作業手順や発酵が問題か、と悩みました。


レシピはさんざん試作してきたので、今更問題だったとは考えたくない。
自分のパン作りの未熟さが原因かと、作業手順や発酵を探ったけど、納得いく答えは見つからず。
最近、いくつか新しい粉を試していたことから、まさかとは思いつつも、
「コンチェルト」に目を向けてみました。


発酵や加工に耐性があり、よく膨らみ扱いやすい粉。
手持ちの粉のなかで「緑渦巻」がそういうタイプの粉だったので早速バターロールを作りました。
弾力がある生地はだれることもほぼなく、簡単にふっくらバターロールが焼きあがりました。


あまりに身近で頼りすぎていたコンチェルトの弱点。
リッチパンへの関心の低さ。
今後、教室メニューのなかでリッチパンをどう位置づけていくか。
たくさんある強力粉をどんな基準で選んでいくか。
教室をはじめたときの気持ちと、この2年半で得たものを考え合わせて、
今一度、自分が作りたいパンとパン教室について気持ちを整理したいと思っています。



2008年9月24日(水)21:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

ブラックチョコパン(Wココア)

ブラックココアとヴァローナカカオ。
ほろ苦くてしっかりチョコ味のする生地にチョコチップとクランベリーを入れて。

ベーグルにするつもりがちょっと柔らかめになってしまったので、普通にパンにしました。
オートミールを付けて見た目のアクセントに。
食べるときパラパラ落ちました。



おいしいので少しレシピを変えてまた作ってみたいと思います。


2008年9月24日(水)20:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

メール不具合のお知らせ(→改善しました)

おしらせです。

パン教室宛のメールは、yahooの教室専用アドレスへ送信してください。

プライベートで使っているメール(@tym.fitweb.or.jp)は現在不具合があって送受信できません。
この1週間ほどの間に、プライベートアドレスへメールされた内容は、確認ができていませんので、
教室予約やクオカ注文などの内容でメールされた場合は、急ぎお電話でお知らせください。
(→もうお電話いただかなくても大丈夫です。)


お騒がせしました

さきほど直してもらい、メールは全て受信&確認しました。



今後も、教室に関するメールは全てyahoo!のアドレスへ送信くださいね。



2008年9月23日(火)08:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | おしらせ | 管理

バターロール(成形アレンジ)

曇りがちの空、雨もぱらつく土曜日。
朝はフランスパンを焼いたけど、午後もパンが作りたーい。
週明けの教室に備え、バターロールを焼くことに。
倍量(バターロール12個分)の生地で成形アレンジを楽しみました。

下の列左から
・基本のロール成形
・結ぶ成形
・丸める成形

上の列左から
・スティック成形(チョコチップ入り)
・うずまき成形(甘納豆入り)



リッチパンは生地捏ねが楽しい♪

成形も楽しい♪



2008年9月20日(土)18:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

フランスパン(リスドォル100%)

また焼きました。
朝のキッチンは湿度が高め、水を10減らして。

クープは慣れた「横切り」に戻りました。
迷いなく切れるようになるには、数をこなすしかないのかな・・・。

次は倍量で捏ねて、
ミニバケット6本(クープ18本)練習しようか。

個人的には「マーガレット」が作りたいんだけど、
クープが納得できてからの楽しみにとっておこう♪



2008年9月20日(土)11:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

今週のパン教室(火~金曜日)

月曜日は敬老の日でお休みでしたから、
今週は火曜日「ピザ教室」からはじまりました。
とても手軽でおいしいので、オススメしているメニューの1つ。
薄く丸く形良く伸ばすところは慣れが必要ですね。
教室レシピは粉300ですが、扱いやすいように粉200に変更しようかなと思います。

2枚目のオリジナルピザは「コーン&ソーセージ」、「コーン&ゆで卵&じゃがいも」。
どちらもおいしそう。



水曜日はもっとも愛するパンの1つ、「フォカッチャ教室」。
カリッとして中はふんわりもっちり、とても美味です。
ハート型の成形にチャレンジ。
可愛くできました♪


木曜日は出張教室で「ブリオッシュ」を作りました。
バターロール → キャラメルチョコロール → ブリオッシュ の順で受講されており、
徐々にリッチに、今回は超リッチなブリオッシュです。
ブリオッシュ・ア・テットの成形は慣れが必要ですが、味は抜群ですね。
「クロワッサンより好きかも」とコメントをいただきましたよ。
ぜひまた作ってみてください。



金曜日は「天然酵母のカンパーニュ」。
フランスパンを焼くように、天板も予熱し蒸気注入を数回して焼き上げました。
クープ、かっこよく開きました!
お持ち帰り生地も頑張って焼き上げてくださいね。



2008年9月19日(金)16:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | パン教室リヒト | 管理

フランスパン(リスドォル100%)

またフランスパンを焼きました。
昨日の反省点を改善して、手応えありでした。



カミソリ刃でクープを入れたもの。
昨日は全然でしたが、今日はいい感じです。






2008年9月18日(木)20:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

フランスパン(リスドォル100%)

来週フランスパン教室があるので、久しぶりに焼きました。
教室レシピどおりです。
波刃のパーリングナイフで入れたこの1本のみ、クープが開いてくれました。
あとの2本は、平刃のナイフ、カミソリ刃使用でいずれも残念な結果。

10月教室の1次募集は今日まで。
ご予約メールを確認していると、来月もフランスパン教室が続きそう。
暑さも落ち着いたことだし、集中して作っていこうと思います。
勘を取り戻すぞ~♪



2008年9月17日(水)16:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

自家製酵母エキスのカンパーニュ

金沢ではBIGOのパンをじっくり観察、気になったパンを味わってきました。
フランスパン系では「マーガレット」。
丸パン7個がお花の形にくっ付いて焼かれたもの。
ちぎって食べられるところと、クープが入らないところが面白い。
他にパン・オ・ショコラとブリオッシュ・ア・テットも。
ハード系のパンがたくさん、どれもかっこよかったです。


帰宅した翌日、自家製酵母エキスのカンパーニュを作りました。
今回はオーバーナイトさせずに焼き上げるプラン。
・11:00ごろに生地を捏ねて、32~33℃で保温(7時間)
・発酵かごに入れて同じく保温(2時間半)
・時間節約のため入浴中に焼成(笑)






スペルト小麦80、キタノカオリ140、コンチェルト100、ゆきちからの粗引きふすま10。
あとは、塩、エキス、水。
キタノカオリ多めのブレンドなので丸々とふっくら焼きあがり。
厚切りしてエシレバターを軽く塗りました。



2008年9月16日(火)10:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

手土産スコーン(キャラメルチョコ入り)

3連休、いかがお過ごしでしたか?
私はちょいと1人で福井まで行ってきました。
土曜日の昼、近所の岩峅寺駅から電車で富山駅まで。
次は高速バスで金沢駅まで。
フォーラスをぶらぶらしてから、鈍行列車にゆられて福井まで。
自分だけのために燃料使って高速道路を車走らせるのが、なんだか無駄な気がして。
時間があるときくらい、のんびり旅気分を味わうのもいいかな。
車内では気ままにうたた寝もできるしね。


久しぶりに会う友達に何か手作りパンを。。。と考えてみたけど、
パンはおいしい時間が短いし、温め直しもコツがいる。
それに、わざわざ富山から持参するほど珍しいものでもないかなぁと思って、
ちょっと売ってないおいしいスコーンに決定。
かさばらず、つぶれないし、ラッピングも手軽にできるのもいいところ。



キャラメルチョコチップ入りにしたのは、香りと甘さがあってそのままでも食べやすいから。それと普通のチョコチップより変わってて印象に残るかなぁと思って。そんな下心いっぱいで作ったスコーンです(笑)。

プレゼント用なので2回目以降の型抜きも美しく。硬くならないように打ち粉を刷毛で払いながら丁寧に折りたたみ型抜きしました。卵黄と牛乳で教室レシピどおりです。
おいしく食べてもらえたかなぁ~♪



2008年9月15日(月)18:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | てづくり日記 | 管理

湯だねベーグル(緑渦巻100%)

『ふっくらおいしい焼きたてパン』に載っている「湯だね」を使ったパン。
すっかり我が家の定番「じゃがいも入りの生地」もこの本では湯だねの1つとして紹介されています。
説明や作り方をよく読んでいると、なんだかベーグルが合いそう。
本よりも湯だね(緑渦巻+熱湯)の分量を増やして作ってみました。
どんなに手ごねしても筋肉痛にならない私ですが、この生地は半端じゃない弾力で、
途中で嫌になるくらい手が疲れました。



発酵が鈍いのでいつもの倍以上かけてやっと膨らんだ生地をケトリング。
4個までしか入らなかったのに、6個全てお鍋に入りました。
ひとまわり小さくボリューム感も控えめです。
焼き色が薄いのも気になります。

口のなかでクラムがぺったりして皮の部分だけが噛み残り食べ難い感じが少し気になる緑渦巻ですが、
湯だねのものは、むっちり質量感があってクラムはしっかり&さっくりと食べやすいです。

おいしいけれど、湯だねを作るひと手間が面倒で、あの生地を捏ねるのはとてもたいへんだったので、
気が向いたらまた試してみようと思います。



2008年9月15日(月)15:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買