おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


クリスマスパンづくり(国立立山青少年自然の家)

2012年12月15~16日、「缶かまどでクリスマスパンづくり」が無事終了しましたー。風が止み、雨も雪も降らず天候に恵まれ、キャンセルや大きなトラブルもなく、大成功だったと思います。おつかれさまでした!


2日間あわて22組(80名)。パンづくりが初めてのご家族がほとんどで、まず捏ねるのがひと仕事(家族総出の協力体制)。そして、最後に大仕事が待っています。薪や煙と向き合ってじっくりと「缶かまど」で焼成(主にお父さん、またはお母さんの仕事)。


子供たちは発酵待ちの間にラッピング袋に絵をかきました。思い出がいっぱい詰まった「世界一おいしいシュトーレン」の完成です。ラッピングをするときに、端っこを少しだけ味見したご家族がありました。福井出身のお母さんと参加した小学校2~3年くらいの男の子(1枚目の写真)、間髪入れずに「グー」と親指を出して見せてくれた笑顔が今もはっきり脳裏に焼き付いています。参加されたみなさんと一緒に召し上がるご家族が、あんな風に喜んでくれるのかなと思うと幸せな気持ちでいっぱいになります。


まるでオーブンで焼いたみたいに見事に焼き上がったシュトーレンがありました(すごい!)。缶かまどの可能性に期待が高まります。


日曜日は主人と娘より一足先に朝食をとって8時15分ごろ家を出ました。14時半に帰宅すると予定どおり部屋の片づけを頑張っていた様子がありありと。久しぶりにすっきりと片づけた勉強机を得意げに見せてくれました。自然の家のスタッフWさんから頂いたフェルトのペンケースを見せると、瞳がきらきらとなってとても喜びました。何から何までいろいろと本当にありがとうございました。期待と充実感、達成感いっぱいの2日間に感謝します


Dec.16.2012(Sun)19:12 | Trackback(0) | Comment(0) | パン教室リヒト | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)