おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


スコーン と パングラタン

梅雨の最中、またひとつ年を重ねました。
誕生日が過ぎると「今年もあと半分」と思います。
日々の積み重ねが未来につながること、実感しています。
反省ばかりですが、前向きな気持ちを忘れずに過ごしたいです。


* * * * *



久しぶりにスコーンを焼きました。
気温が高いので、ボールの底を井戸水で冷やしながら生地づくり。
バターが溶け出さず、作りやすかった。

「クルミの風味いっぱいのスコーン」



アクセントに刻んだレーズンも少し入れました。




パンが主役の一品「パングラタン」



:: 鎌倉ハムのベーコン :: ブラウンマッシュルーム :: インゲン :: トマト :: オニオン ::

フランスパンのカンパーニュのレシピに、ライ麦1割ブレンドして。
主人は120g、私と娘は100gの分割でちょうどでした。



パングラタン用のミニブールはレシピ2倍量で捏ねて、半分はオリーブを混ぜ込みました。
成形のタイミングでオリーブを加えることもできるけど
わざわざ別ボールで発酵させただけあって、生地に旨みが浸透していて美味。



スペシャルな「おうちパンプレート」


:: オリーブのクッペ :: ワッフル :: レアチーズケーキ

たくさんヨーグルトを入れるレシピだったので、水切りしてから加えました。
爽やかな口当りなんだけど、コクもあって。
ラスト3日目は、ツンとしたところは少しもなくて、まろやかでした。



* * * * *




ちょっと、ご飯の写真など。
「大根葉の混ぜご飯」



母が父方の曾祖母から教えてもらったレシピ。
食欲がないときでも、これなら食べたいと思えるほど、子供のころから大好きでした。
富山に嫁いでしばらくして、無性に食べたくて、電話で教えてもらいました。
今では自己流に簡単に、たまに、かぶの葉でも作っていますが、娘も大好きみたい。
母さんの入院中、普段は別々に食事をしている父さんにも食べてもらったら
すごく気に入ってくれて、うれしかった。


作り方

・よく洗った大根葉を粗みじん切りする
・水切りそこそこで、鍋に入れて柔らかく煮る(必要なら少し水を足す)
・味噌とかつおぶしで濃い目に味をつける。
・ご飯を合わせる。

残りご飯も、おいしくいただけますよ。



Jun.28.2011(Tue)14:55 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)