おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


バイバイ

このブログを長く読んでくれている人なら、ご存知だと思います。
我が家のペット「タマちゃん」。
今朝、お別れしました。
エイプリルフールだけど、嘘じゃないです。

2007年の夏から、4年と8ヶ月。
エサを欲しがる仕草が可愛かった。
たくさんの思い出を残してくれました。



「ゆめのくににいる金魚ちゃん」


キッチンに飾っている、娘の彫った版画版です。
タイトルどおり、タマちゃん、夢の国に行ってしまいました。



最初はマリーちゃんとタマちゃんの2匹でした。
元気に動き回るマリーちゃんは、水槽から落ちて1回目は発見が早くて救出成功。
2回目は、夜のうちで乾いてしまってお別れでした。
タマちゃんは、おっとりとした性格でしたが、成長に伴いジャンプ力がついて
去年の春、落下して諦めかけたけど、エラが少し動いてなんとか救命成功。
その翌日か翌々日に卵を産み驚かせてくれました。
体が消耗して、ウロコが剥げてしまったのも、回復してきたところで、今年の冬。
とても寒くて、水の底で横たわっていることが多かったです。
でも、水槽をきれいにしたら、また元気になって、安心していました。

3日ほど前の朝、急に水が濁っていました。
春だからまた卵を産んだのかも、寒くて寝ているのかも・・・。
魚は死んだら浮くと信じていたので、しばらく様子を見守っていましたが
主人が水槽を洗おうとしたら、ピクリとも動かず目が濁っている。
死んでいたことを確認しました。

朝はあんなに青空だったのに、予報どおり空が曇って雨が降ってきました。
家の脇の用水に流すことを娘も納得して、3人で玄関を出ました。
思い出の写真を数枚撮りました。
娘は怖くて、写すことができないし、水に流すこともできなくて
最後に「ばいばい」とだけ言いました。

もし災害が起きたら、「私はタマちゃんを持って逃げる」と言っていたことを思い出しました。



Apr.1.2012(Sun)12:29 | Trackback(0) | Comment(0) | つれづれ日記 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)