おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


イベント3日間

正月休みが終わるや否や準備に追われた「ベニシアさん的 暮らし方レシピ」、3日間のイベントが無事に終わりました。準備期間や打ち合わせが充分ではなかったし、心配な要素も多々ありました。初日は緊張とストレスと予定がマックスで軽く胃痛・・・。その日、その日を乗り切る感じ。大変だと思っていた日も必ず終わるし、また次の日がやってくる。時は止まることなく絶えず流れていることを実感しました。だからこそ、懸命にやるし、1人じゃないから出来たんだと強く思いました。 毎晩くたくたに疲れていなのに、最終日、片づけを終えたあと控室で雑談しながら頂いた玄米甘酒のおかげで不思議と疲れはなく、すっきりとした青空のように心も体も爽やか。金曜の夜、閉店後のフロアで設営していたときに感じた不安、なんだかもうずっと前のような気がする・・・。一緒に戦った仲間から貰ったもの、このイベントを通じて知り合ったお友達から、いただきもの。去年オーダーメイドしたコサージュは、揃いのエプロンの胸に3日間付けました。


2日目の朝、午前と午後、2回分の試食&お土産のスコーンをずらり。イベント全体で使ったバターの総量は1.1kg!参加者の皆さんの前でデモ4回、デモ用生地3回、自宅で9回、地場もん屋さんのキッチンで6名さまがスコーン作りされた分が6回。そして、今朝、お礼等のためにマスコバド糖入りのスコーンをまた焼きました。トータル200個近く焼いたと思います。たくさんの人に食べてもらえる機会を与えていただき幸せです。


大和5Fキッチンスタジオ「英国風&富山風えごまスコーンレッスン」の様子。ウェルカムドリンク、スコーンづくりデモ、えごまのお話、クリームティー(スコーン&フェアトレード紅茶)、質問タイムと充実の内容、お客様にはとても喜んでいただけたと思っています。


シニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー、富がえりのレシピ実行委員長、田中美弥さん。ベーカリーマルシェのときに私を見つけて、富がえりのレシピのメンバーに誘ってくれた方です。大和さんとコラボすること、美弥さんとコラボすること、新しいこといっぱいのなか、ずっと作り続けてきたスコーンをご紹介することだけは自信がありましたが・・・。


初日、緊張の大和1回目のレッスンを終えてから、大荷物を台車に乗せて地場もん屋へ移動。午後2時15分から全員初めましての方ばかり体験6名+見学6名のスコーンレッスンは新たな挑戦でした。なんとかスマートに段取りができないかと事前準備の段階で思案するなか、新たな工程を思いつき、これには自分でも嬉しくて。大和のほうに参加してくれるリピーターの生徒さんや友達にまた1つ新しいコツを紹介でき満足につながればいいなと思いました。改めて、機会を与えていただいたおかげと感謝しています。

足元の悪いなか、サッカーの試合があるなか、いろんな用事やご都合あるなか、ご参加くださったみなさま、応援に来てくれたみなさま、心から感謝申し上げます。ありがとうございました!



Jan.14.2014(Tue)16:08 | Trackback(0) | Comment(0) | パン教室リヒト | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)