おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


2013年10月を表示

クロワッサンとリュスティック

気温が下がってきたので、再来週のレッスンに向けて腕慣らし?クロワッサンを焼きました。


1回作っておくと、やっぱり安心(^-^)


蕎麦の実たっぷり&チーズのリュスティックも焼きました。夕飯にいただきまーす!


2013年10月5日(土)19:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

リフォーム5週目が過ぎました

パン教室部屋には、ガスのコンセントやシンクの給排水が付き、新たに作った窓のサッシも入りました。週後半の大工仕事は廊下に費やされました。主人が選んだフロアーの色は「白」、ずいぶん明るくなりました。トイレの壁の下地も出来たので、いよいよ来週は、私、塗ります、珪藻土!


2013年10月5日(土)18:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | リフォーム2013 | 管理

蕎麦屋のシフォンとベーグル

「蕎麦屋のシフォン」と名前は決まった蕎麦のシフォンケーキ、試作4回目。(おそらく)合格ライは超えました!


朝食のデザートに食べてみると、シフォンケーキに求める柔らかさや甘味と蕎麦の文字に期待する風味がほどよく混在していい感じ。お隣は昨日焼いた蕎麦の実入りのベーグルです。みどり共同購入会のサラダセットの野菜とメッツゲライイケダの生ハムをサンド(マイユのディジョネーズ&kiriのクリームチーズ)。


おや!何なに!びっくり!昨日そのまま味見したときには感じられなかった蕎麦の風味が、野菜やハムと一緒に食べるといい感じでアクセントになってる!もっちりとしたベーグル生地のなかでは違和感だった乾いた蕎麦の実の食感もサンドイッチにするとインパクトがあっておいしい うーん、悩むなー。


先週、ランチとパン教室へ一緒に行ったえみちゃんにもらったクッキー(ゆりの木の里:富山市五福)。おからとキャラメルチョコチップ入り。食べやすい形でおいしかったよー。シンプルだけどちょっと目を引くパッケージも可愛いね。えみちゃんの消しゴムハンコのメッセージカード付きが嬉しかった


さて、これは、何でしょう! 写真をよく見ると書いてあります「ポポ」。名前は「ポポー」だったり「ポーポー」だったりするようですが、先週のパン会で話題になり地場もん屋に売っていたので買ってみました。果物アレルギーの主人には当然無理なので、娘と半分こ。噂どおり、バナナとマンゴーとパイナップルを足したような味で「なるほど、これがポポーなのね」と納得していると娘は少し残しました。ぐにゃぐにゃしてて香りが強くて、ちょっと変わったフルーツ。機会があれば私はまた食べてみたいです。


2013年10月4日(金)08:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

蕎麦の実ベーグル

射水市の蕎麦打ち名人から依頼をいただいて試作をしているシフォンケーキ、パンはリュスティック、食パンに続いて、ベーグルを作りました。「蕎麦の実つぶつぶベーグル」焼き上がり。


打ちたてのお蕎麦、切り落とし、そして、蕎麦の実です。油で揚げた端っこの切り落としは、カリカリで香ばしくてとってもおいしい。


温かいのと、ざる蕎麦と、両方いただきました


もちもちベーグルに蕎麦の実は相性どうかな?


発酵を妨げることもなく、つやつやぷっくり焼き上がり。


2013年10月3日(木)12:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

みんなのおうちパン vol.56

ようやく更新!みんなのおうちパン vol.56では6人の生徒さんのおうちパンをご紹介します。トップバッターは、先日一緒にパン教室nico*を受講したEちゃん。左列は自家製酵母パン、上からミニスティック型の食パン、ベーグル、6分割したプレーンや具入りのミニカンパ。右列は珈琲シートの折込パン(乗鞍エコーラインにて)、スコーン、ショコラブレッド。気候のいいシーズンには、夫婦でサイクリングを楽しんでいるの、すごく素敵。手づくりパンはそんなお出かけの栄養補給にもぴったりなんだって。持ち運びや食べやすさ、栄養面など工夫して作るのも楽しみだね。いつも丁寧に作っているのが伝わってくるよ。


続きまして、初紹介Nさん。車で5分ほどの距離にお住いのご近所さんで、お花や栗を分けてくださったり、いろんなことを教えてくださる華やかで素敵な生徒さんです。パンに限らず作ることがお好きなので、レッスンを受けたらすぐに復習されるし、それがまた速攻上手に作られるんです。左から、枝豆とチーズ入りのリュスティック、ローストココナッツ入りのスコーン、小さめ自家製酵母のくるみパン。どれも形よく美味しそうにできています


お次は、最近いろんなパンの試作を楽しんでいらっしゃっているKさん。左はかぼちゃ生地にかぼちゃ餡を入れたベーグル。じゃがいも入りのゴマベーグル。この写真にはありませんが、トマトベーグルもすっごく美味しそうに作られていました。右は自家製酵母パン。少しずつ気温が下がってくるので、発酵場所を探しながら作り続けてみてくださいね。

Mさんの自家製酵母のカンパーニュは、旨味の詰まったおいしそうなクラムが印象的。酵母起こしから苦戦を強いられて、納得できる焼き上がりになるまで何度も挑戦したことを伝えてくれました。上手にできないときの悔しさやモヤモヤ感、行き詰まり感、私も何度も何度も経験しています。上手に作っている人も、みんな経験していると思います。でも、思ったとおり、思った以上によくできたときの嬉しさと美味しさ、生地に触れる気持ちよさを求めて、またパンを作るんだと思います。



未就学の男の子2人のママ、Kちゃんからは3種類のパンの写真が届きました。お仕事しながら上手に無理のないペースでパンづくりを楽しんでいるな~っていつも感心しています。スモークハウスなおのベーコンを買いに行って作ったベーコンエピ、ご馳走だよね。くるみパンにはトマトのシロップ煮も入っているんだって。みなさんいろいろ工夫しておうちパン楽しんでいますね。ステキ


トリは、Yちゃん!どどーん。写真もきれい。パンもきれい。左上から時計まわりに紹介します。ツナマヨ玉ねぎの惣菜パン、冷めておいしくて家族に好評だったそうです(ねじり編みの縁取りがかわいい)、クロワッサン、バターロール、フランスパンのミニブール、あんぱん・・・・。ため息が出るね。おいしそう。バターロールはお母さんの友達が家に来て一緒に作ったそうです。見事な仕上がり。相当喜ばれただろうな~。

パンづくりから広がる幸せの輪。みんなのおうちパンを見ていると感じます。その波が途切れることがないようこれからも私はおうちパンを発信しつづけていきたいと思っています。その輪が、波が、幸せが、広がるように、みなさんもおうちでパンづくり楽しんでくださいね



2013年10月2日(水)09:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「みんなのおうちパン」 | 管理

甘酒から!自家製酵母のカンパーニュ

初夏のころから甘酒生活を始めましたが、8月初旬に仕込んだ甘酒の最後の1瓶、飲もうと思って蓋をひねったら「プシュッ」って酵母液みたいな音!発酵しちゃったみたい!先日のパン教室nico*でそのことを話したら「ぜったいできるからパン作ってみたらいいよ」って後押ししてもらったので、やってみることにしました。甘酒だけのストレート法。


朝捏ねて、全く保温せず室温発酵。夜には1.2倍程度、そのまま放置。24時間でようやく1.5倍くらい。ボールから取り出すと一応発酵している感じ。ガス抜きをして丸め直してベンチタイムのあと、発酵かごに入れました。2次発酵も室温で6時間。ぷくぷくしております。


発酵かごから取り出そうとすると、一部くっついてる・・・。そして、ぺったんこ。300℃に予熱してスチーム(祈りの5分間) → 230℃15分 でこの焼き色!ってことは、生地の甘み充分ってこと!?なんだかいい香りだし。


完全に冷めてから(他の仕事してて忘れてた、訳でもないけど)カットしてみると、おや、結構いい感じ。クラム、ふんわりやわらかい。


これは祝杯じゃ。主人が冷やしておいてくれた北海道のビール、お先にいただきまぁす。甘味があって、和風な味、おいしい。ビールもあっさり味でおいしい!やったよ~okuさん!


2013年10月1日(火)17:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理


(2/2ページ)
最初 1 >2<