おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


おうちパン研究
==Explain==
日々、最高のおうちパンづくりを目指して、研究してます。

日曜日の朝食 と No.40

まだ独身のころ、福井の中心街に『私の部屋』がありました。狭い階段を1歩のぼりはじめたときからワクワクして、よく通いました。縁あって富山県民になりましたが、総曲輪の『私の部屋』も福井のお店と同じような階段を上がったところにありました。今は富山駅に隣接するビルの1階ですね。昨年末ごろ店内で見かけた40周年記念のマグカップがずっと気になっていたので、取り寄せてもらい買い求めました。飲み口がツルンとしてて、持ちやすくて、重みがちょうどいい。大好きなお店のNo.40、私より2年先輩・・・。選んだ訳はデザインだけではなくお店のコンセプトや自分のタイミングともぴったり合ったからです。このカップを使うたびに、少し先の未来を思い、1日1日を大切に過ごしたいです。


自家製酵母のベーグルに、クリームチーズを塗って、ラム酒漬けイチジクをスライスして並べ、ハチミツ2周。


昨日か一昨日の少し乾いたカンパーニュに、カスタードクリームをたっぷりと、カラメルバナナもちょこっとのせてトースターでこんがり焼きました。しっとりとなって、おいしかった。


Mar.3.2013(Sun)22:44 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

「リヒトのパン」委託販売のお知らせ

小雪舞う休日の午後、koffeさんで義妹Eちゃんとミーティング。土曜日なので娘も同行です。私はレモンケーキ、娘はコーヒージェラート、Eちゃんはさつま芋のタルト。大満足~。

3月10日(日)12:00~19:00、総曲輪の古本屋 Bookendsさんでパンの委託販売をします。
・自家製酵母パン(くるみ)
・自家製酵母パン(いちじく)
・チーズフォカッチャ 以上3種類の予定です^^



夕飯は小松菜のミニブールを器にしたパングラタン。


Mar.2.2013(Sat)22:45 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

1.5kgで4種類のパン

朝食後、午前教室がはじまる前に「ショコラノワール」(ショコラブレッドから名前を変えました。フランス語で黒いチョコレートっていう意味です。)3月30日(土)ベーカリーマルシェではこのショコラノワールのクリームサンドを販売する予定なので、真剣に試作&味見。


午前レッスンでは生徒さんと「ぎっしりライ麦パン」を作りました。転勤で富山を離れたけど再び富山に戻ってこられた生徒さんと3年ぶりに再会(お帰りなさ~い)。またお会いできてうれしかったです。


昼食後は小松菜入りのフランスパン生地を捏ねて、ミニブールに。


そして夕方、夕食準備に取り掛かる前に、来週の仕込を兼ねて「自家製酵母のベーグル」2倍量!これは一晩発酵させて今朝焼き上がりました。全て違う種類、試作や準備のことを考えながら作るから、さすがに疲れたぁ。

300+300+300+600=1.5kg



Mar.2.2013(Sat)11:34 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

フォカッチャ

調理用バットやオーブン可の食器はパンの型として使えます。


ココットは分割30g、ホーローバットは220g、オリーブやゴーダチーズが見た目も味もアクセントになって、かわいく焼けた。


今晩主人が集会に行くので、差し入れ用に特大フォカッチャも作りました。


グラタン皿には110g、お友達の家に行く約束があったのでおやつサイズをお裾分け。


土曜日、射水市まで一緒に五色百人一首大会に参加したその友達からもらった手づくりの品々。ラッピングもさることながら、味もおいしかった 


Feb.26.2013(Tue)18:10 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

バナナのデニッシュ

思いついたので、すぐ作ってみたよ「バナナのデニッシュ」。


量産するときは粉200gで16個。カラメルバナナを混ぜるとカスタードクリームがゆるくなるからこの成形はよくないね。味はよかったのでまた作ると思います。


Feb.25.2013(Mon)16:29 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

プレーンベーグル と 自家製酵母のプチパン

「明日の朝、食べるパンがない・・・」と気が付いて、夕方作ったイーストのプレーンベーグル。1時間半後には完成~。ゆきちから100、キタノカオリ200のブレンド。220℃11分と高めの温度で短時間焼成でふっくら柔らかいい感じ。今年に入ってからく気分が変わって、ベーグルレッスンではキタノカオリの割合を200gに増やしています。


ベーグルを捏ねたあと、自家製酵母の生地も捏ねました。こっちは室温発酵で翌朝分割成形、18時間後に完成~。


50gに分割してオレンジピールとラム酒漬けの白イチジクを加えたプチパンは、十字クープにメープルシュガーを入れました。


3人食べきりサイズの大きめクッペはバターをのせて、250℃予熱スチーム3分230℃7分200℃8分焼成(だったかな)。捏ねながら頭に思い描いていたイメージどおりに焼き上がってうれしい。


お知らせ

2月28(木)14:30~16:00 「ロールケーキづくりミニクル会」をやりたいと思います。

ご要望にお応えして、28日(木)スコーンレッスンの合間に私のロールケーキづくりをお見せしちゃいます。ケーキ1カットのお土産付き300円。希望の方は連絡くださいね。



Feb.21.2013(Thu)21:34 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

小松菜のリュスティック と 豚のリエット

ちょっと目を引く個性的なサンドイッチでしょ。小松菜のリュスティクに、豚のリエット、人参サラダ、ゆで卵、粉チーズ、ミックスペッパー。


試作3回目は生徒さんにも味見してもらおうと思って、小さめのも作りました。


小松菜ってこんなに緑色なんだね。パリッとして中はもちもちの素朴なリュスティックだけど、小松菜の色と香りがキラリ 4人の生徒さんに先の写真と同じサンドイッチにしてお出ししたところ、みなさんうなずきながら「おいしい」って言ってくださいました。


年末にフランスから届いたリエットの味が忘れられなくて今年も挑戦しました。


パンに付けるだけじゃなくて、スープに入れるとコクが増してひと味良くなるし、餃子の具に加えるとジューシーで美味しかった~。フライパンで軽く加熱したところでスクランブルエッグを作ったら朝からご馳走の香りが漂います こんな具合にいろいろな方法を試しているのは、単品で食べたときの味がまだ全然納得できないから。個性的な小松菜のリュスティックとも相性がいいし、これからもリエットは作り続けていきますよ。


Feb.20.2013(Wed)18:34 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

minto取材 と 「とやまベーカリーマルシェ」

ここ1週間くらい、気が付くところを少しずつ掃除したり片づけたりして準備していました。読売新聞の月刊フリーマガジン『minto4月号』がベーグル特集ということで、ベーグルの作り方を紹介する1ページの取材を受けました。うれしいなー。


でも、いざ始まると緊張で胃が痛くなってきて(パリのパン屋さんへ研修に行ったときと同じ緊張感)、無事に焼き上がるまで胃がキリキリ言ってました・・・。掃除や片づけばかりして、ベーグルの練習は全くしなかったけど、さすがに当日だし朝食後1回焼いときました。まさかこんなに緊張するとは思わなかったから、これでも保険があったからまだ少し安心できたと思う。本番は先の写真よりもう少しいい感じに焼けたよ^^ 3年前に『Takt4月号』でベーグル出張教室の風景と作り方を紹介する取材を受けたことがありました(覚えてますか?) あのときは教室をはじめて5年も経っていなかったので、講師としての自信もなくて、生意気にもリヒトの宣伝はなしでとお願いしました。でも今回は、少し教室のことを載せていただく予定です。

* * *



Information


3月30日(土)10時~16時、グランドプラザで『とやまベーカリーマルシェ』が開催されます。パン好きのパン好きによるパン好きのためのイベントです。



このイベントにパン屋さんと並んで私も出店します!声をかけてもらったので挑戦してみたいと思いました。作る数が半端ないので、パン教室リヒトの生徒さんに協力してもらってみんなで作ったおうちパンを販売したいと思っています。

3月23日(土)13時~
3月29日(金)13時~ パンづくり

販売を目的としているので、特に衛生面を気を付けて作ります。協力してくださる人、若干名募集します。
3月30日(土)9時~ 搬入と販売
イベントに参加することに興味がある人、パンづくりを手伝ってくれる人、何か協力できるかも…と思った人、ぜひぜひ連絡ください^^


このイベントに参加することで、おうちパンの魅力を大勢の人に知ってもらいたいと思っています。そして、楽しみたいです。製造や販売のプランを立てるので、2月末までに連絡ください。ご協力を心からお願いします  me !



Feb.12.2013(Tue)17:18 | Trackback(0) | Comment(4) | おうちパン研究 | Admin

小松菜のリュスティックとライ麦パンと…

昨年末に小松菜農家さんとお知り合いになったのがきっかけで作りたいと思いはじめた小松菜入りのパン、頭のなかでは最初から「リュスティック」と決めていました。


これまで練り込んできた野菜(玉葱、人参、法蓮草、南瓜、薩摩芋、じゃが芋)とはひと味違ったおいしさ ベーコンとソテーした舞茸&チーズをのせてサンドイッチにしたら、嬉しくなるおいしさでしたー。


自家製酵母はまたまたライ麦50%です。2倍量で発酵かご使用。


土曜日は学習参観。学級ごとのミニ発表会仕立てになっていて、プログラムは観に来てくれる親のために子供たちが自由に手づくりしたものです。1限目社会、娘は「氷見の寒ブリ」について調べたことを発表しました。2限目は音楽と体育を合わせた内容で縄跳びや楽器の演奏を見せてくれました。1年1年の成長に感動と感謝。


日曜~火曜日まで学校は3連休。時間をみつけて友チョコづくりしなくちゃ。初日はミニマフィン、今日はガトーショコラ。どちらもレシピ2倍量で大量生産です。チョコレート生地か、メレンゲの泡立て、どっちする?と尋ねると、「メレンゲ」と即答だったので、玉子の割り分けに続いて卵白6個分のメレンゲは娘が担当。初めてさせたけどとても落ち着いてムキムキのメレンゲができました。子供味と大人味と2つに分けるから、子供用は娘、ブランデー入りは私、並んで同時に仕上げたらとてもスムーズ。任せられることが増えたし、任せたことをしっかりやってくれるようになりました。学校で、家で、いろんなことに挑戦していこうね。


Feb.11.2013(Mon)22:27 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

ライ麦パン と デリパンと 餃子

ライ麦50%のどっしりとした自家製酵母パン、午前中に捏ねて、午後1時から高岡で出張レッスンをして、夕飯後に成形して、今朝焼き上がり。


学校から帰ってきた娘が「うわぁ~ おいしそう」と見つけるや否や「スフレ??」と聞いてきました。ココットに入ってるからスフレに見えたかな。


正解は、生徒さんと並んで作った「ベーコンとチーズのデリパン」でした。4つできるんだけど、最後の1つを作るときに「そうだ!」と思い付き、ベーコンとチーズを包んでココットに入れました。今晩は作り置きしてあるトマトソースのパスタにこのミニパンも添えちゃおう。レシピどおりに成形したデリパンはアクセントにバジルソースをのせてました。そうそう、生地に少しマヨネーズを練り込んでみましたよ。ちょこっとちょこっと思いつきを試してみるの、わくわくしてすごく楽しいです。


本日の<日替わりおうちパンプレート>はミニスティック型で焼いた「ふんわり豆パン」。初めて作ったけど、味がまとまっていていい感じ。バターを少しのせると小倉トーストの雰囲気。生徒さん、喜んで召し上がってくれました^^


日曜日は班の新年会でした。小麦粉1kg分の餃子の皮を捏ねていき、みんなで包んで水餃子にしました。各家庭の持ち寄り手料理はどれも絶品でお腹一杯 カラメルバナナ入りのシフォン生地をいつもの2倍!天板2枚に流してロールケーキ2本(およそ30人分)もデザートに差し入れしました。メレンゲの泡立て1.5倍は作ったことあったけど、2倍は別世界・・・家庭サイズを超えてるな、業務用サイズだわと・・・何度も思ったけど達成感あり。味も美味しくできてて喜んでもらえました。


Feb.6.2013(Wed)18:11 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

ショコラカレ ~ St. Valentine's day ~

リヒトのメニューに仲間入りして1年が経ったチョコ味のシュトーレン、ショコラキューブから「ショコラカレ」にネーミングを変更しました。フランス語の翻訳をお願いしている方にアドバイスをいただいて「四角」という意味のカレ(Carré)と付けました。名前はとても大切ですね。
2月10日(11日)にBookendsさんで委託販売する「リヒトのパン」、この「ショコラカレ」はご予約分のみとなっています。1本1本丁寧にお作りしますので、購入ご希望の方は2月3日までにメールにてご予約ください。St. Valentine's day 特別価格 1本 2000円 
詳細は → こちら





一足早くいただきました、オレンジピールのチョコレートがけ「オランジェット」。一瞬で幸せになれるおいしさ。ご馳走さまでした

教室のレシピでは「ショコラカレ」は、オレンジではなくクランベリーを使っています。黒いなかでも赤色はきれいに映えて味のバランスも大人っぽい雰囲気になります。でも、クランベリーの酸味が苦手な方もいらっしゃるし、オレンジ×チョコの相性の良さはお墨付きなので、今回の予約販売はオレンジかクランベリーが選択できるようにしましたよ。



Feb.1.2013(Fri)12:07 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

ふんわり豆パン

真っ白な生地にいろいろな豆を包みました。きれいだなー。


お豆がおいしく食べれるようにバターロールのレシピをアレンジ。
「どんなパンにしようかな~」と頭のなかで想像して「こんな感じ」ってのが浮かんだら、ノートを広げて電卓片手に書き込む時間がとても好き。材料を揃えて捏ねはじめると、思い描いたとおりに作る期待感でアドレナリンめっちゃ出てると思う。



豆パンを作るきっかけになったのは、義妹Eちゃんがくれた「かのこまめ」。主人が好きな甘納豆も加えました。


初めは白い丸パン風にしようかと思ったけど、いろいろ考えて型に入れることにしました。買い足したミニクグロフ型5個と、ミニスティック型1本。


温度低めでふんわりしっとり。気をつけないと指の跡が付いちゃうよ。

お知らせ
このミニスティック型を使ったチョコ味のシュトーレン「ショコラキューブ」のネーミングを「ショコラカレ」に変更しました。カレ(Carré)はフランス語で「四角」という意味です。1か月も保存ができるからバレンタインデーにもおススメです。予約注文もお待ちしています。
リヒトのパン 販売 ~ St. Valentine's day ~



Jan.31.2013(Thu)11:37 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

自家製酵母のライ麦パン

レーズンから起こしている酵母液。この子のお世話も私の日課です。どんな風に育てるのがいいのか、どのタイミングがベストか、ずっと使い続けているから感覚的に分かることもあるけど、ミクロの世界はまだまだ謎がいっぱいです。





朝食のあと捏ねて、午前中は用事を済ませながらヨガにも行って、帰宅するともうふっくら。思っていたより早かった。すぐさま分割してベンチタイム中に昼食を済ませ、丸める成形。2次発酵は室温でのんびり発酵。


午後はダブルレッスン。生徒さんのパンが焼けたあと、まだしっかりと余熱が残っているオーブンで続けて焼成。1本クープも十字クープもどちらもいい感じに焼き上がりました。久しぶりに食べたらおいしかったので、隙間時間を利用してまたライ麦50%の自家製酵母パンを作りました。酸味が気にならないから食べやすくて、小麦だけのパンにはない風味が美味しい。バターを塗ってもいいし、いろいろ混ぜたクリームチーズも合いました。


Jan.31.2013(Thu)11:00 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

自家製酵母のライ麦パン

粗挽きのライ麦50%入れた自家製酵母パン、朝8時半に捏ねて昼にはふっくら。小さめに見極めしないと過発酵になってしまうから注意です。


1個あたり75gに分割した丸いライ麦パン、10個。どっしりとして硬い。


クリームチーズにサルタナレーズンとラム酒漬けイチジクを刻んで加えて、蜂蜜も少し。よく混ぜたらディップの完成。冷蔵庫でしっかり冷やしてから添えました。本日の「日替わりおうちパンプレート」、でした。


Jan.29.2013(Tue)17:38 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

バターロール 柚子ジャムサンド

我が家のガスオーブンで焼いた「バターロール」(カスタードクリームサンド)と、公民館の電気オーブンで焼いた「りんごのデニッシュ」。


日曜の朝8時前、車で5分の距離だけど早朝の運転が心配だったので主人と娘に送ってもらいました。8時半から9名さまとパン教室、生徒さんは全員リピーターさんでもうお顔を覚えましたよ。体調を崩して1名欠席になったので、その分の材料は私が先に作り、皆さんに見てもらってから進める形にしました。分割はお好みで6~8個、私はリッチに6分割!


前日の午後、2倍量で捏ねて18分割。1個あたり30gの生地でミニバターロールを作りました。これも教室の準備。


グループレッスンの2次発酵中にご用意しているおやつパン、バターロールに柚子ジャムをたっぷりサンドしてコーヒーと一緒にいただきました。ほっとひと息。そしてデニッシュ焼成!ボリュームたっぷりに焼き上がったパンを見て、みなさんとっても喜んでくださいました^^




12時半に主人と娘が迎えに来てくれて帰宅(2人は街へと買い物に行ってたみたい)。お昼は予告どおり主人が作ってくれましたぁ。インスタントのお味噌汁と残りごはんが、あっという間に和風リゾットに!見た目は味噌汁にごはんが入ってる風ですが、鶏ガラスープがベースとなってコショーが効いてて、味噌汁感ゼロ。すごく美味しくて体も温まりました。

そして、デザートには焼き立ての大きなデニッシュをほおばって・・・ 幸せな時間でした。



Jan.27.2013(Sun)14:56 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

自家製酵母のベーグル

今日は車で5分の距離にある富山市上滝公民館さんで12名さまのグループレッスンでした。朝食のあと自家製酵母のベーグルを捏ね、ゆたんぽと一緒に発泡スチロールの箱に入れて出かけました。5時間ほどで8割までふっくらしたけど、昼食後は主人のバースデーケーキも作りたいから、室温に出してゆっくりしっかり発酵させてから、分割、成形。2次発酵はオーブンで、ケトリング、焼成。色ツヤよく焼き上がりました。


グループレッスンのおやつ用に、またまた「カラメルバナナとチョコチップのスコーン」を焼きました。いつも必ずすることを2つしないで「30分で作るスコーン」2回目、前回よりもいつものスコーンに近い仕上がりにできました。何も付けなくてもそのままでおやつになるから重宝します。


Jan.23.2013(Wed)17:28 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

自家製酵母のカンパーニュ と カラメルバナナとチョコチップのスコーン

日曜日の朝はゆっくりスタート(朝寝坊)。自家製酵母パンのトーストにバターや蜂蜜をつけて、あとはフルーツと飲み物。


土曜日、朝食のあとひと捏ねして、車で10分くらいの距離にある富山市大庄地区コミュニティーセンターへ。15名さまのグループレッスンでした。初めまして&パンづくりや手ごねは初めてという方ばかりでしたが、「黒糖レーズンロール」120個おいしそうに焼き上がり!大変喜ばれました^^ 
帰宅して昼食後、朝捏ねたカンパーニュがちょうどふっくらと膨らんでる。4分割して成形、2次発酵。



さぁ、富山市スケートセンターへ! 1時間半も滑ると足が棒のように疲れてきたので転ばないうちに止めて帰宅。少し早いけどお風呂を沸かしました。全身の疲れが癒される~。次は夕飯、2次発酵がいい具合に膨らんできたカンパーニュにクープを入れて焼成しながら、冷凍しておいたフォカッチャを下の段で一緒に温めて、サラダを作り、ローストビーフを切るだけの簡単晩御飯(主人は飲み会)。午前はグループレッスン、午後はスケート、めいっぱい遊んだけど、パンもいい具合に焼き上がって大満足でした。


娘は生まれて初めて、私は小学生のころ以来のスケート。まだ娘が小さかったころ、図書館でスヌーピーのビデオを借りてよく一緒に見ました。行く車のなかでも「ペパーミント・パティのフィギュアスケート大会」の内容を思い出し喋りながらわくわく出かけました。成長にあわせて、少しずついろんなことを挑戦させてやりたいなぁと思っています。


そうそう、グループレッスンのおやつ用に焼いた「カラメルバナナとチョコチップのスコーン」。いつも必ずすることをしないで30分くらいで完成。食感がいつもと違うけどこれはこれで美味しい。ほんの2~3口サイズのミニスコーンですが、喜んでもらえました^^


Jan.20.2013(Sun)12:23 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

昨夜のワイン と ベーグル2種類

主人がよく連れて行ってくれたワインバーのオーナーシェフからいただいた赤ワインを開けました。

・・・娘が1歳半のとき、お義母さんに子守を頼んで2人でディナーに出かけました。私の30歳の誕生日。久しぶりにゆっくりと食事を楽しんでいると、大きな花束がテーブルに。主人からのプレゼントでした。帰宅後、眠っている娘の顔を見てひと安心。花束を水に入れ、添えてあったカードの裏に「この子の10歳の誕生日に飲もう」と覚書。帰り際にいただいたワインのボトルにしっかり貼りつけ大切に保管していました・・・

ついこの前、覚書のことなどすっかり忘れて、娘の10歳の誕生日はいつものように過ぎました。どうして思い出さなかったのかと悔やまれるけど、まさかこんな形で開ける日が来るとは夢にも思いませんでした。「1995年」と言えばもう18年も昔、私が20歳のとき…。関東では記録的な大雪となった成人の日の夜、ひと口、ひと口、ゆっくりとワインを味わい、あのお店で初めて食べたフォカッチャの記憶を思い出しながら、心からご冥福をお祈りしました。



教室分の発酵生地を準備して、残りは小さく3分割、ミニサイズの自家製酵母のベーグルです。成形するときに粉チーズを入れたから、風味がよくてもっちり、美味でした。


有機くるみと有機レーズンをたっぷり入れた「さつまいおベーグル」、粉は「ゆきちから」のみ。キタノカオリは入れなかったからボリュームは少ないだろうなと思って、1次発酵をとったり、ひねらず成形したり、生地の気持ちになって作ったつもりです。先に書いたフォカッチャも「ゆきちから」のみ、で中にサイコロ状にカットしたカマンベールチーズを入れました。


バナナがあったので、カラメルバナナにして、まずはシフォンケーキを焼きました。


Jan.15.2013(Tue)12:31 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

リュスティック と ・・・

1月からの新メニュー「リュスティック」、ご予約いただいた生徒さんと並んで作った粉チーズ入り。レシピを完成させるために、毎日焼き続けたからすごく勉強になりました。捏ねない、丸めない、成形しない、そして、おいしい とてもゆるい生地なので、そこをクリアできればとても手軽に作れます。


去年から買い替えようと思っていたもの、「繰り返し使えるオーブンシート」! ずーっと使ってきたからもう真っ黒で、時々驚かれます・・・。新品だとこんなに白くてツルツルなのね^^ 気持ち新たにパンづくりできそうです。


昨日、学校から持ち帰ってきたプリントにこっそり工作をしました。去年のカレンダーがいい厚みだったからまだ捨ててなくて、その花柄の部分を頂戴して答えを目隠し。また少しトイレが楽しくなるかなといい場所に貼りました。早速主人が挑戦して「どうしても2つ分からんかった~」と悔しがっていました。私も自信なし、子供と一緒に勉強し直そうっと。


新年がスタートして早10日が経ちましたね。去年はじめたヨガは家でも習慣にしています。月4回のレッスンはがんばったら通えるいいペースみたい。ホットヨガのスタジオはまるで熱帯雨林のような高温多湿、マットに腰を下ろして始まるのを待っていると、いつもあくびが出る。薄暗くてリラックスできる空間です。レッスンが始まってしばらくすると、全身の毛穴から汗が噴き出してすごく気持ちいい。シャワーして帰る車に乗り込むと、足の先まで体が温まっていてぼーっとした感じのリラックス状態がしばらく続きます。興味がある人、おすすめですよ

さて、この2日間は教室のご予約がなかったので、2010年11月の思い出をスクラップブッキングしています。とても時間がかかる作業だけど、どんどん記憶が薄れていくから仕上げなくちゃ。この冬、デスクのお供は「ひつじのメープル」4WAYブランケットと足入れクッション。ひと目で気に入り(娘が喜ぶかなぁ)と買ったけど、私の使用頻度の方が高いです^^ これ1枚羽織るとふわっと温かいし、可愛いから癒されてます。春が来るまでになんとか仕上げたいと思っています。



Jan.11.2013(Fri)18:13 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin

デニッシュ と リュスティック

2013年のパン教室がはじまりました!今年もご参加くださるみなさまに喜んでいただけるよう頑張ります^^
レッスン初日は「りんごのデニッシュ」、1名さまだったので私も並んでラムレーズン入りを作りました。翌朝、霧吹きをかけてトースター(250w:15分)で温め直しをすると、焼きたて同様にサクサク!「パリの味~」なんて冗談が出るほどおいしかった。



リュスティック試作⑤、レベルアップして、発酵時間やパンチの回数を変えてみたら、味と食感がぐっと良くなった。形は少々歪だけどね。


冬休み最後の週末、去年のバレンタインデーに作ったお気に入りのスノーボールクッキーを娘と作りました。黒糖とアーモンドプードル入り。


福井の両親と弟家族の6人が遊びに来てくれて極楽坂スキー場でたっぷり遊びました。もうすぐ1才になる姪っ子はほぼママのおんぶ、春に4才になる姪っ子は初めてのスキー場デビュー、ソリや雪だるまづくりをして遊びました。私と弟(次男)は交代でスノーボード、両親と娘はスキー。小さな姪っ子たちを見てると、すっかり手がかからなくなった娘がとてもお姉ちゃんに見えましたね。レストランの中のキッズスペースは、ソリ遊び場も目の前だし、便利よく利用できて弟夫婦は助かている様子でしたよ。すっかり暗くなったので、前日に作ったスノーボールクッキーを手渡して見送りました。

また来年も一緒に行けるといいね。



Jan.8.2013(Tue)09:29 | Trackback(0) | Comment(0) | おうちパン研究 | Admin


(8/47page)
Top 4 5 6 7 >8< 9 10 11 12 13 End