おうちパン研究家 岩田 緑 の ブログ
 
自宅でパン教室してます http://green2005.run.buttobi.net/
 


おうちパン研究
~説明~
日々、最高のおうちパンづくりを目指して、研究してます。

甘こうじのカンパーニュ(具入り)

25日a.m.8時20分、パンパンに膨れた発酵生地を見て、パンを作ろうと思う。27日のお土産パンにしよう。


ピーカンナッツをローストして、レーズンを湯通しし、オレンジピールを小さく刻む。ライ麦1割ブレンドのカンパーニュ、計量準備オッケー。


手にくっついて少し捏ねにくいのは、甘こうじを入れたから。しっとり生地。1次発酵・・・24時間。


26日a.m.8時15分、成形、2次発酵~19時30分。


36時間もかかってしまった自家製酵母のカンパーニュ。どんな味だろう、1個は我が家で。残りは今日のミーティングに持って行きました。噛みしめるクラスト、クラムはふんわり甘味があって、オレンジピールの香り、レーズンの甘味、ナッツの食感、食べやすい味でした。


2014年1月27日(月)17:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

大きなカンパーニュ と 珈琲シフォン

朝食は具だくさんスープと自家製酵母のカンパーニュ、デザートに珈琲シフォン。


卵白200gのところ230gと分量が多めだったのと、メレンゲがしなやかにきめ細かくて泡立ったので、過去最高のボリューム感。濃いめのコーヒー味のなかに、粗く刻んだ板チョコ入り。口のなかで味わいが弾み、おいしく出来ていました。


カンパーニュは1.5倍量で捏ねて、そのまま分割せずに大きめオーバル発酵かごへ。


バターを少し練り込んでいるから、ボリュームたっぷり。


ソフトな焼き上がり、少し酸味がありました。


2014年1月20日(月)16:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

シナモンレーズン と リュスティック

時系列で、まずは「リュスティック」から。火曜日の夕方から作り始めて、水曜と木曜の朝食になりました。


パンチ(ガス抜き)を最小限にしたから大きめの気泡もありますね。リュスティックのバリンッとした底が好き。


水曜日の朝食後、翌日のグループレッスンのおやつ用に「カラメルバナナのシフォンケーキ」を焼きました。カラメルバナナだけでは甘味が少し足りないかなと思って、マスコバド糖も入れました。薄力粉は初めて買ってみた特宝笠使用。ふわふわでした! 午後からはフランスパン生地を2倍量で捏ねて、これまた同じく子育てサークルの皆さん用に「ベーコンエピ」づくり。トータル8時間くらい、じっくりと発酵させたので味わいのあるおいしい生地に仕上がっていました。


木曜日、小杉での出張レッスンを終えて、用事を済ませて帰宅後、夕方から捏ねた「シナモンロール」試作2回目!合格ラインを超えました!味的にはこれで完成にしてもいいくらいだけど、レッスンメニューするためには、ここからさらに工夫や調整を加えていく必要あり。とりあえず、ほっとしてます。



1月はあっという間に終わりそう・・・。イベントや出張レッスン、週末は長野へ今シーズン初のスキー&スノボ、来週は町議会選挙のお手伝い(4年前と同じくうぐいす嬢をやります)、体調に気を付けてがんばらなくちゃ。


2014年1月17日(金)11:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

デロンギ de えごま入りスコーン

プレーンに続いて、えごま入りも焼いてみました。


結局のところ、ワイヤラックは下段凸セットがいいみたい。


明日はイベント前日。準備も大詰めだし、日が暮れてから打ち合わせです。雪道、心配だなー。でも、がんばるよ~!


2014年1月9日(木)22:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

デロンギ de プレーンベーグル 2回目

前回の反省を踏まえて、8→10分割に1個あたりを小さくしました。2段焼き、ぎりぎりセーフです。


先に茹でた左5個・・・① 後茹での右5個・・・② 
天板も200℃に予熱しておき、ケトリングした生地を熱々の天板にジュッとのせて焼成スタート。5分ごとに上下入れ替えて、10分後180℃に下げてトータル20分。



左の5個(上段→下段→上段→下段)のほうがバランスよく焼きあがり。右の5個は火の当たりが表面はやや強く、裏はやや弱かったが、天板を予熱したことで上下段とも格段に焼き上がりは向上! スコーンが180℃15分できれいに焼けたから、ベーグルも最初から最後まで180℃にしても良さそう。イベントが終わったらデロンギちゃんは義弟夫婦の元へ帰るからお別れだけど、楽しかった 私も買おうかな


義妹Eちゃんが金沢YAMANEKOさんのパンを買ってきてくれました。噂どおりすごーーーくおいしいです。ありがとう!


2014年1月9日(木)12:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

デロンギ de スコーン と・・・

週末のイベントに向けて、スコーンづくり。思うところあって、実は、今まで1度もしたことがなった実験をしています。さて、どうなるでしょう・・・。


デロンギ! 下段、ワイヤーラック凹セット、天板予熱!


傾くことなど知らぬがごとく、真上に伸びます。


180℃15分、とってもいい感じに焼きあがりました。さて、今まで1度も試したことがなかったこととは・・・? 「生地を寝かさずに、すぐに型抜きして焼いちゃう」でした。カラメルバナナとチョコチップのスコーンのレシピを作ってから、基本のレシピも少し変更したんです。卵液の分量を100gに減らすことで扱いやすくなるし、寝かすのも省略できちゃう。お試しください


スコーンは夕方作ったんだけど、朝から捏ねて準備していたのは「自家製酵母のライ麦パン」。細挽きライ麦が50%入ってます。スコーンに続いて、これまたデロンギで焼きました。


2014年1月6日(月)21:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

デロンギ de プレーンベーグル

そろそろお餅も終わりかなと、明日の朝食用にさっと作れるイーストのプレーンベーグルを捏ねました。定番ベーグルをデロンギで焼いてみたいし。200℃予熱待ち、9分!


若干発酵オーバー気味になったかも・・・、ケトリング&焼成スタート。


天板を2枚入れると火の当りが上下でかなり差があるけど、ベーグル1個単位で見ると全体的にきれいな焼き色がつきました。さすが、コンベクション機能。


左の4個・・・② 右の4個・・・① とします。

・先に茹でた①を下段に、あとから茹でた②を上段にセット。
・およそ10分後、上下の隙間は皆無に等しい。熱風が循環しないので下段のベーグルは焼き色が付かない。上段は後から入れたにも関わらず色が付き始めている。
・隙間を作るべく、下段のワイヤーラックを凹向きにセットし、②を下段、①を上段に入れ替える。
・さらに10分後、下段の底が焦げはじめる。上段の上面もしっかり焼き色が付いている、が、底は白っぽい。
・再び上下入れ替えて、あと5分追加。
・8個すべて表も裏もこんがりと焼きあがり。



②は底が広がってしまい、①のほうが膨らみよく焼けた。


<下段>
・ワイヤーラックは凸セット(凹セットだと裏が焦げる)
・生地量を小さくする必要がある。
<上段>
・200℃では上面が焦げる。
・裏面の焼きが甘い(天板の予熱が必要)
<まとめ>
・上段凹セット1段焼きがベストであろう。
・2段焼きにこだわるなら上下の差は入替で改善する。
・温度は200℃のままでよい。



2014年1月5日(日)12:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

デロンギのコンベクションオーブン

今日からフォルツァ総曲輪にて『ベニシアさんの四季の庭』(YouTube予告編)の上映がはじまりましたよ(17日まで)。11日(土)にはイベントを開催します!「ベニシアさん的 暮らし方レシピ by 富がえりのレシピ」

さらに富山大和5でも、11日~13日まで3日間!同時開催



元旦の食事のあと、こたつに入って、義弟夫婦と娘はカードゲームをはじめました。いつもの年なら3人は初詣に行くところだけど、外は雪じゃなくて雨。ケーキを食べたておしゃべりタイム。話題はいつの間にやら隣のパン教室部屋のことになり、例年なら昼寝に入る主人も交えて今後の展開について作戦会議となりました。まずは、間近に迫ったベニシアさんのイベント、次に3月末のベーカリーマルシェ、そして4月にリヒト8周年。今月中にオーダーキッチンと作業台が入荷したら、冷蔵庫を発注、備品も買い揃えていきたいし、レッスンの予約方法やホームページなどもリニューアルしたい、頭のなかはあれもこれもやりたいことでいっぱい。


そんななか、年末からずっと悩んでいた問題も1つ解決しました!大和さんでスコーンづくりのデモをするときに、型抜きした生地を焼くオーブンを義弟夫婦が快く貸してくれました 持ち運びできるオーブン(トースター兼用)は今後必要になるだろうと思い、機種を検討していたけど、慌てて買うのは躊躇してたから、とても嬉しい!Eちゃん、ありがとう!早速、このオーブンを使ってスコーンの温め直しや焼成のチェックをしたいと思います。


2014年1月4日(土)12:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

シナモンロール試作1回目

10月に初めましてでお喋りした方との約束で、シナモンロールを作りました。およそ2ヶ月間、街中のパン屋さんで食べてみたり、考えをめぐらして、ようやく年内に1回目の試作ができました。まだ点数を付けられる段階ではないので、新メニューにできるよう改良していきます!


2013年の焼き納めは、パンじゃなく意外にもケーキ。実家への手土産用にロールケーキを作りました。父+母、弟+義妹、弟+義妹+姪+姪、主人+娘+私、計11人分のローングロールケーキ。飛騨乳業の生クリームとマスカルポーネのクリームには、刻んだブラック&ミルクチョコレート、ピーカンナッツ、カシューナッツ、スライスアーモンドがたっぷり入ってて、ふんわりしっとりのシフォンスポンジと風味や食感が相性よく口のなかで混ざり合うハズ。楽しみに待っててね~


2013年12月31日(火)11:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

蕎麦屋のシフォン

新蕎麦をいただいてから1ヶ月くらい経っちゃったかも・・・。蕎麦屋のシフォン、焼きました。17cmのシフォン型と紙コップ2つ分できた。明日の蕎麦打ち教室に持って行きます。


紙コップのミニシフォンは竹串をさしてグラスに逆さまに入れたら冷めてもふっくらいい感じでしたよ。


2013年12月27日(金)16:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

訃報とパンペリュデュの朝

(こんなこと初めてだけど)袋に入れっぱなしのまま1週間も経ってしまったカチカチのえごま入りカンパーニュと、4日目のちょっと硬くなってきた甘こうじ入りのカンパーニュを昨夜のうちにスライスして牛乳に浸しておきました。全卵を付けたらバターを溶かしたフライパンでジューっと静かに焼く。今年最後のパン教室は新湊の8人のお母さんたちと昆布パン&昆布ベーグルを作ってきました。7月から数えて6回目、月に1回お会いするのが楽しみになってきました。昨日もいっぱい笑って楽しい時間を過ごさせていただき、なんと、伊豆諸島 井上誠耕園の2013年の絞たて「緑果オリーブオイル」を1瓶いただいてしまいました。さらっとして爽やかでとってもおいしいオリーブオイルです。チーズをのせたパンペリュデュとよく合いました。隣のメープルシロップがちょっと付いたところも相性よくて、料理の幅が広がりそう。イクメンカジダンのパン教室を主催してくれた清水さんからいただいた長野の林檎もごちそうさまでした。


そんな朝、ママ友から訃報のメールが入りました。昨夜、新聞に目を通したとき、交通事故の記事は目に入ったけど、流し読みして見落としていました。スモークハウスなおのおばちゃんが亡くなりました。つい先日、24日もベーコンを買いに寄ったんです。21日にも。私の顔を見るといつもニッコリ笑ってくれて、時間があると味見させてくれたり、おしゃべりしたり、今年はなおさんや息子さんと仲良くなれたのに。お皿のベーコンはスモークハウスなおさんの、最高においしい。今夜お通夜です。お別れしてきますね。


訃報を知る前日、別のことで気持ちが落ち込んでいたけど、新湊のレッスンから帰宅して、パン生地に癒されたくて夕飯準備をするまえに捏ねました。全粒粉とライ麦があわせて3割、重くならないようにバターを少し、甘こうじは20g入れました。フリースに包んで一晩台所に置きっぱなしでしたが、朝みると、ふっくら、ちゃんと膨らんでました。


パンペリュデュの朝食を済ませてから、発酵かごに入れました。出かけるまでにオーブンで発酵させて焼き上げることもできるけど、なんとなく気持ちがのらなくて、寒いサンルームに置きました。昼から焼こうと思います。パン教室部屋のオーダーキッチンは注文どおりのシンクサイズで1月20日ごろ納品してもらえると返事が入り、胃の痛みは治まりましたが。雪が舞い降りています。今年ラストのホットヨガへ行ってきます。ぐるぐるいろんなことを考えてしまいそうだけど、汗を流して心を落ち着けてきたいと思います。


2013年12月27日(金)10:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

甘こうじのカンパーニュ

子供たちはサンタさんからのプレゼントに大喜びのクリスマスだったと思いますが、私は気が重くなる報告をもらい胃がシクシクと痛いです。素敵なフラワーアレンジメントの写真に癒されて気分を紛らわせたいと思うけど、なかなか・・・。


たくさん焼いたミニシュトーレンも残り少なくなりました。今朝一番に来て、不良の電球1つ取り換えて、レンジフードの取り付けを完了してくれた電気者さんにも1つ。パン教室部屋については、今年、これ以上、何も進まないそうです。今週には納品されると聞いていたオーダーキッチンは、製作段階の途中で作業中断となっていて、あろうことか、今頃になってシンクのサイズが難しいって・・・。子供のお遣いじゃないだから、何やってんのって開いた口もふさがりません。興奮とストレス発散のため、昨夜はクリスマスソングを大声で歌いながら夕飯を作りましたが、一晩明けて、気が滅入っています。


甘こうじ入りのカンパーニュは色よく焼けましたが、クープの歪なひび割れは発酵不足の証拠。私の成形が少し強すぎるのも原因かな。奥に見えるのは、娘の誕生日のチーズケーキです。底取れの型を使わなかったので、スプーンですくって食べましたが、それも楽しかったし、味は最高!


案の定、クラムの気泡も中心あたりが下から上に向かって流れができています。味はおいしかったので、また甘こうじ入りで作ってみようと思います。

パン教室部屋の完成を楽しみにしてくれているみなさん、本当にお待たせしています。私も早く自分の仕事場がほしいです。



2013年12月26日(木)11:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

クリスマスパンづくりレッスン

24日クリスマスイブは終業式&娘の誕生日。この日を選んで地域の子供たちと午後からパンづくり教室をしました。2年生2人、3年生2人、4年生2人、5年生3人、保護者3人、学年ごとに4テーブルに分かれて、とても賑やかで楽しい時間でした。用意した「もちきび」が柔らかすぎて、捏ねるのがすごく大変!ジンジャークッキーを作り始めると、「なんか変な臭いがする~」「カレーの匂いがする~」と不安げな表情の子供たち。ジンジャーパウダーとシナモンパウダーとビート黒糖が混ざると、カレーの香りになるのか??準備した私まで(間違えてカレーパウダー入れたっけ??)と不安になる波瀾万丈な幕開けだったけど、最終的においしいパンとクッキーが出来て、みなさん喜んでくれました。ご近所の子供たちと一緒にいっぱい笑ったし、ハプニングも思い出になって、すごく楽しかったです。


クリスマス当日は、射水市の公民館で子育てサークル「ふぁぼり」さんのフォカチャ教室でした。娘もアシスタント&子守役として連れて行きました。集まってくれた10組のママと赤ちゃんたち。小学生の男の子は「星の形にしたい」という強い希望だったので、初のスターフォカッチャの成形にもお応えしましたよ。上手に出来て注目の的でしたね。ほかにも、四角や丸、ハートなど好きな形に作ってもらいました。どれもふっくらふわふわにきれいに焼けました。「こんなパンが家で作れたら最高だよねー」って声を聞いて、「できますよ」とお返事。フォカッチャはイチオシのおうちパンです。


「緑先生のパンも食べたいです」というリクエストをいただいていたので、「特大シュトーレン」をご用意しました。15人分に切り分けても、大きな一切れ!


「第8回 パンを楽しむ会」のシュトーレンの食べ比べをして感じたことを踏まえて、いつもより具多め、スパイスはシナモンのほかにナツメグも入れてみました。大きく作ったこともあって、しっとりで美味しかった

久しぶりのお天気でお日様が眩しい明るい窓辺で、焼き立てのフォカッチャと、用意してくれた野菜を使って娘と私とで作ったスープと、取りまとめ注文してくれた小さなお弁当をみんなで食べて、赤ちゃんたちの元気な泣き声を聞きながら、とても平和なお昼の時間でした。ありがとうございました。



2013年12月25日(水)18:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

塩こうじ、甘こうじ

今年は「富がえりのレシピ」のメンバーに入れていただいたことが大きかったなぁと思います。今、作っているパンを見てもそれが表れています。写真は、ベニシアさんのイベント体験会のランチ用に作ったカンパーニュの材料。富山県産のゆきちから、えごま、塩麹。


捏ね終わりに、プレーンとえごま入りに分けましたが、どちらも甘味のあるおいしいパンでした。プレーンから取り分けた発酵生地がパンパンに膨れていたから、今朝もカンパーニュを捏ねました。


今度は塩麹ではなく、ビーアンドベッチ西島ファームさんの「甘こうじ」を入れて。麹を分けてくれた千佳ちゃんから「塩麹をパンに入れてみてほしい」とひと言。そのパンを一緒に食べた友達から「それなら、甘こうじのほうが・・・」と薦めてもらったひと言を受けて、パンが作れる幸せを噛みしめています。そうそう、最近初めて、冨澤商店を利用してみました。久しぶりにゲランドの塩を買いました。


シュトーレンレッスンのときに余った卵白を無駄なく利用して、抹茶シフォン(ホワイトチョコチップ入り)。誕生日のチーズケーキを作った余りの生クリームを添えて。

明日(12月24日)は娘11歳の誕生日、チューリップテレビのハッピータイムに投稿しています。よかったら見てやってください



2013年12月23日(月)17:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

富山産ゆきちから100%の食パン

富山産ゆきちから100%の山食パンを捏ねていたら、ゴム風船のようによく伸びるから、面白くなって、生地の中心から全部伸ばして


直径26cmのボールにまるでラップをかけるように貼り付けてみた。さらに余った生地でもうひと伸び、びよーん。


すっかり冷えてしまった生地を優しく捏ね直して、何事もなかったように丸めて先ほどのボールに入れて発酵スタート。透き通るように白い生地です。


朝10時ごろ捏ねて、1次は室温発酵でゆっくり。型に入れてからはオーブン発酵を使って3時半ごろ焼き上がり。ピキってる音がしたけど、個別懇談会のため学校へ。


帰宅すると、山のトップに亀裂が入っていました。富山産ゆきちから、なかなか面白い粉です。お勧めします。再購入を予定しているので、使ってみたい人は連絡くださいね(1kg500円です)。明日の朝食はトーストにしようかな。サンドイッチがいいかな。楽しみー。


2013年12月17日(火)17:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

白エゴマ入りカンパーニュと国少1日目

午前中に捏ねて1次発酵、夕飯の準備をしながら発酵かごに入れて一晩冷蔵発酵。翌朝もう少し発酵を促してから焼成。発酵のタイミングがちょうどよかったみたいで、クープの開きがいい感じです。奥に見えるのは2倍量のシュトーレン。このあとひと捏ねしました。


天気予報どおり雪が積もりました。20組分のシュトーレンの材料と2倍量で捏ねたシュトーレン生地を持って芦峅寺へ。青少年自然の家の先生が博物館まで迎えに来てくださったおかげで助かりましたが、山の上は別世界でしたよー。


初日の10組のご家族、みなさん力を合わせて一生懸命シュトーレンを作られました。缶かまどの火加減が難しくて少し焦げてしまったおうちや、見事な焼き色のおうちもあり、どれもとびっきりの美味しさだと思います。もう1日、明日も楽しくパンづくりレッスン、がんばりまーす!


2013年12月14日(土)18:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

小松菜と蕎麦のリュスティック と 自家製酵母のカンパーニュ

日の出が遅くて、窓辺の自然光のなかで朝のパンを撮りました。昨日の朝こねて、夜に焼きあがった自家製酵母のカンパーニュ。冨山産ゆきちから8割、ライ麦1割、全粒粉1割のブレンド、発酵かごを使わず布どりで大きめ1本がマイブームです。


食べやすい太さにカットして、


トーストしてカルピス有塩バターを付けて食べました。


小松菜のリュスティックに蕎麦の実を入れたら、すんごく食べごたえあるの。モルトパウダーなし、パンチ1回増やしたら、割ときめ細かく膨らみました。


2013年12月4日(水)17:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

黒部産「ゆきちから」

映画「よみがえりのレシピ」の「富がえりのレシピ」つながりで、富山県黒部市産の強力粉「ゆきちから」が手に入りました。タイミングよく週末は「パンを楽しむ会」。初焼きをするなら、今でしょー。


初めて使う粉でいきなり本番(パン会に集まる大人と子供12人分の主食だからね)、自家製酵母のカンパーニュを作ることにしました。左から、「プレーン」「エゴマ入り」「オリーブ&チーズ入り」。


夕飯の準備前に黒部産「ゆきちから」900gを捏ねて、3つのボールに分けて1次発酵。翌朝2時間ほどオーブン発酵をさせから、太いバケット成形。10時ごろ焼き上がり。さとちゃんが10時15分に迎えに来てくれて、パン会へと向かいました。


新湊のシュトーレンレッスンで余った卵白でバナナとカラメルチョコチップのシフォンケーキ、パン会から帰宅後はリュスティックを焼きました。小松菜のほかに、蕎麦の実も入れて。モルトパウダーを切らしていたけどちゃんと出来てよかったー。まゆみちゃんからのお土産、林檎のクランブルマフィンと、nogiさんで見つけた呉羽山の蜂蜜


2013年12月1日(日)13:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

リュスィテック と 自家製酵母パン

朝食のあと、2倍量で計量、捏ねの最後に2分割。プレーンのまま、クルミ入り、2つのボールに入れて1次発酵。夜6時すぎに帰宅してもまだ発酵途中。少しだけオーブン発酵させて、夕食後に成形。


布どりごとトレーにのせて、そーっと冷蔵庫のなかで2次発酵。朝食後にクープを入れて焼成。


24時間かけて焼き上がりました。プレーンのほうは今日の新湊への出張レッスンに持って行き、カルピスバターと紅玉ジャムをのせておやつに。みなさん、とーっても喜んでくださって嬉しかった


これは月曜日の夜、夕飯の準備をしながら作り始めた小松菜のリュスティック。夕飯の途中でパンチを入れたり、入浴時間中に2次発酵させて焼成。焼き立てをトースターのなかに入れて寝ました(蒸れることなく、乾燥することもなく、すごく便利)。その翌日の朝食。ちゃっかり入れたチーズがいい仕事してます。1つは出張レッスンの予約をくれた友達に、2つは美容室にお裾分け。


翌日も夕方からリュスティックを作りました。石臼挽き全粒粉、ライ麦粉、キタノカオリ、それぞれ1割ずつ、7割は中力粉エペ、水分を10g減らせばOK。ボリューム感は少し落ちるけどおいしいです。


2013年11月28日(木)18:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理

さつまいも食パン

土曜日だけど30分早起き。1.5倍量でさつまいも食パンを捏ねました。大きな山食と小さな山食、9時前に焼き上がりー。お寝坊&のんびり娘はまだ朝食に下りてきません・・・。


小さな山食をバックに入れて、出張レッスンへ。男子3名女子7名、おおやま総合型スポーツクラブさん主催のパン教室をさせていただきました。遠くは黒部と小矢部からも参加いただいて、楽しく美味しく、パンづくりできました。成形が終わったところで、さつまいも食パンを1切れつまんでいただきました。


帰宅後、昼食のデザートに、みどり共同購入会で注文したお試しお菓子セットのバニラクッキーを食べてみました。うん、おいしい。私がグループレッスンをしていた午前中、主人は仕事の合間をみて庭の柿を大量に収穫、娘は焼き立ての大きな山食をタイミングよく袋に入るお願いを守ってくれたあとは、まったりテレビと過ごしていたようでした(大きな山食は、外壁工事を終えた板金屋さんにプレゼント)。午後、私は4時間ペンキ塗り。娘は友達と遊びにでかけました。数年前なら、こんなにいいお天気だったら、2人でご近所サイクリングにでも出かけたのになぁと懐かしく思いながらも、ラジオを付けて作業に取り掛かるとあっという間に時間は過ぎて、午後6時。道具洗いをするころにはもうすっかり夜で、背中をまるいお月さまが照らしてくれました。地下水とはいえさすがに少し冷たかった。明朝、今日の仕事の仕上がりを見るのが楽しみです。


今週、出張レッスンのときにいただいたシュトーレンをおやつにいただいています。洋酒とスパイスが効いていてバランスのよいお味、おいしい!ごちそうさまです。


2013年11月16日(土)22:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | おうちパン研究 | 管理


(2/47ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 7 8 9 10 最後